「 傷害リスク低減 」 一覧

#33 股関節前部のつまり感:Femoral Anterior Glide Syndrome

    フェンシングやバドミントンのように脚を前後に開いた状態でプレーするアスリートをトレーニングしていると、「前脚の股関節前部がつまる」という訴えを頻繁に耳にします。スクワット等で深くしゃが

続きを見る

#30 【論文レビュー】肩のエクササイズ ”エンプティーカンvsフルカン”

    「エンプティカンエクササイズ」(右の写真)は肩のリハビリまたは障害予防エクササイズとして、広く一般的に実施されています。これは肩のローテーターカフ、特に棘上筋を鍛えるエクササイズで、日本でも

続きを見る

#16 【論文レビュー】ハムストリング肉離れのリスク因子

私事ですが、2ヶ月ほど前にバスケットボールをプレー中にハムストリングを肉離れしました。幸い、周りにはトレーナー関係者がいたので、対処法を教えてもらって、すぐにアイシングと圧迫を開始しました

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 197今日の訪問者数:
    • 662昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑