「 エクササイズ 」 一覧

#325 ランジ動作で、上体を前傾させるべきか直立に保つべきか?

     基本的に、私がアスリートにランジ動作(例:フォワードランジ、リバースランジ)をやらせる場合、一番鍛えたいのはケツ(大臀筋)です。もっと言うと、深い股関節屈曲角度からケツを使って股関節

続きを見る

#313 今年はケツを使う感覚を学びました

2015/12/30 | エクササイズ

     たまにはエクササイズ動画を。オーバーヘッドステップダウンリバースランジです。     今年はこのエクササイズを通して、ケツを使う感覚を学びました。アスリートに指導する技術も

続きを見る

#305 懸垂をやらせる時は「顎をバーより上に出せ!」と指導しない理由の1つ

2015/11/16 | エクササイズ

    懸垂は、上半身プル動作のストレングスエクササイズの中でも重要な種目です。懸垂のフォームについては、過去にもブログで書きました。 #104 【コーチングキュー】懸垂編:ケガや痛みを防ぎ

続きを見る

#196 ルーマニアンデッドリフト(RDL)について再考

2014/05/19 | エクササイズ

    2月に腰を痛めて以来、久しぶりにRDLをしました。腰に痛みを感じずにできて、非常に嬉しい気分になりました。   RDLはハムストリングがメイン!? 40KGで3セット×5レップをやっただけで

続きを見る

#175 腕立て伏せのコーチングキュー

    個人的に、腕立て伏せは大好きなエクササイズです。なぜ好きなのか、その理由のヒントが上の写真に隠されています。・・・というのは冗談です。実際の理由は過去のブログで書きました。 #119 腕立て

続きを見る

#170 ウエイトリフティング関連エクササイズでキャッチまでやる利点?

    前回のブログで、ウエイトリフティング関連エクササイズにおけるキャッチの有無について軽く触れました。それに関連して、以下のような質問をメールで頂きました。 ウエイトリフティングのキャッチの有

続きを見る

#163 スクワット動作パターンの補助ドリル例

2013/11/14 | エクササイズ

    前々回のブログで、ストレングスエクササイズを動作パターンで分類する理由についてお話しました。先日韓国で実施したセミナーでは、5つの動作パターンを紹介し、それぞれについて3つずつ補助ドリルを紹

続きを見る

#145 懸垂のテクニック

2013/07/21 | エクササイズ

    またまたネタが無くなってきたので、YouTubeビデオで見つけた英語の動画の内容を日本語でまとめる裏ワザに手を出します。以前にも1度やりましたが、意外に閲覧数が多かったんだよな〜・・・

続きを見る

#144 ルーマニアンデッドリフト(RDL)を適切に実施する秘ケツ

2013/07/14 | エクササイズ

    私、ルーマニアンデッドリフト(RDL)が好きです。いわゆるhip hingeと呼ばれる動作パターンを覚えて、そのパターンに負荷をかけるには最適なエクササイズです。また、posterio

続きを見る

#124 ロウ(引く)動作でよくある8つの間違い

2013/04/21 | エクササイズ

      ネタが無くなってきたので、YouTubeビデオで見つけた英語の動画の内容を日本語でまとめるという裏ワザに手を出してみます(注意:決してパクリではございません)。すべてのブログ記事の内容が

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 76今日の訪問者数:
    • 647昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑