#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

 

4789810068 9f1dc1f1dd

 

最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システムが人気です。試合中のアスリートの移動距離や総スプリント回数等のデータを即座にフィードバックしてくれます。今シーズンから、Jリーグでも毎試合トラッキングシステムで試合を分析するようになったらしいですし。しかし、スプリント回数を数える時に、スプリントの定義を「時速◯◯km/h以上で移動した場合」とすることが多く、個人的には「そんなスプリントの定義は完全に間違っているから、そんな定義をもとに数えられたスプリント回数も完全に間違ってるぞ、この野郎!!」と思っています。

この点について、以前にツイッターでつぶやいたので、それを改めてブログ記事としてまとめて紹介します。

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ドイツ人の同僚に勧められて、東京ブラックという黒ビールを飲んでみました。うまし!!