#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 測定・スクリーン・テクノロジー


 

4789810068 9f1dc1f1dd

 

最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システムが人気です。試合中のアスリートの移動距離や総スプリント回数等のデータを即座にフィードバックしてくれます。今シーズンから、Jリーグでも毎試合トラッキングシステムで試合を分析するようになったらしいですし。しかし、スプリント回数を数える時に、スプリントの定義を「時速◯◯km/h以上で移動した場合」とすることが多く、個人的には「そんなスプリントの定義は完全に間違っているから、そんな定義をもとに数えられたスプリント回数も完全に間違ってるぞ、この野郎!!」と思っています。

この点について、以前にツイッターでつぶやいたので、それを改めてブログ記事としてまとめて紹介します。

 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ドイツ人の同僚に勧められて、東京ブラックという黒ビールを飲んでみました。うまし!!

関連記事

#61 【測定シリーズ】光電管を使用したスプリントタイム測定その2

    前回のブログでスプリントタイム測定に使用される光電管について、3つのタイプを紹介して

記事を読む

#194 測定の信頼性(再現性)について

     月間トレーニング・ジャーナルで甲谷さんと連載をしています。毎回いろいろなトピックについて

記事を読む

#50 【測定シリーズ】リニアポジショントランスデューサー(LPT)を使用してレジスタンストレーニング中のパワーを測定する?

     ジャンプスクワットやベンチプレス等のエクササイズを実施中に、リニアポジショントランスデュ

記事を読む

#51 【測定シリーズ】リニアポジショントランスデューサーを使用してのパワー測定【補足】

    前回のブログで、リニアポジショントランスデューサー(LPT)を使用してレジスタンスト

記事を読む

#320 体力測定をするなら軽い気持ちでやっちゃダメよ〜、ダメダメ♪

    最近はブログのネタがまったく思いつきません。そこで、今回は他人の褌で相撲を取ることに

記事を読む

#76 【セミナー報告】ドームアスリートハウスパフォーマンスセミナーAdvance

    先日、ドームアスリートハウス主催のセミナーに参加して来ました。講師は友岡和彦さん、テーマは

記事を読む

#252 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑤】動きの評価

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

#256 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑥】測定項目について

     月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズ

記事を読む

#156 【資料紹介】30-15 intermittent fitness test

      前回のブログでMASを推定するフィールドテストの1つとして、30-15 intermi

記事を読む

#376 Velocity Based Training(VBT)が流行っているけど、その前に正しいフォームの習得を優先したほうがいいんじゃないかしら?

      Velocity Based Training(VBT)とは? Veloci

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 1305今日の訪問者数:
    • 663昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑