#378 2017年は変化の年

公開日: : フリーランス


 

3166549198 b7afba99de b

 

あけましておめでとうございます。今年も「S&Cつれづれ」をよろしくお願いします。

 

さて、私は3月末を持ってJISSを退職し、4月からはフリーランスのS&Cコーチとして活動していく予定です。

2009年にシンガポールから帰国し、JISSで働きはじめて約8年。今年は私にとって久しぶりに大きな変化の年となりそうです。挑戦の年でもあります。非常にワクワクしています。

不安がないと言ったら嘘になりますが、十分な準備はしてきたつもりです。このブログもその準備のひとつです。

 

 

フリーランスのS&Cコーチとして

4月以降に提供しようと考えているサービスは、パーソナル指導、少人数グループ指導、遠隔指導、チーム指導、セミナー自主開催、個別コンサルティングetcです。それぞれのサービス内容や料金については、本ブログでも紹介するつもりです。

また、活動範囲としては関東圏を考えています。現在住んでいる浦和を中心として、通える範囲内にある施設を使わせてもらってパーソナル指導やグループ指導を実施し、チーム指導も関東圏内のチームと契約できればと考えています。

ただし遠隔指導は例外で、クライアントさんが月1回程度、直接指導を受けるために関東まで足を運んでもらえるのであれば、全国どこにいても対象となります。

セミナーについても今後は自主開催を基本とし、浦和か大宮あたりで会場を借りて実施するつもりです。セミナー講師をご依頼いただく場合も、自主開催でも実施できるような内容であれば、お断りしようと考えています。ただし、自主開催では実施が難しいものであれば、いただいた条件や影響力次第ではお受けするつもりです。

個別コンサルティングについては、対面式だけでなくSkypeを使った形式も取り入れれば、対象は日本全国どころか世界に広がるはずなので、その方向で準備したいと思います。

 

 

まとめ

自分がこれまで培ってきた技術や経験、知識は特別なものがあるという自負があるので、それをできるだけ多くのアスリートに届けたいという想いがあります。しかし、フリーランスとして活動するとなると、直接的に指導できるアスリートの数は限られてきます。そのぶん、セミナーやコンサルティングという形で同業のS&Cコーチに私の持っている知識や技術を共有することで、間接的に影響を与えることのできるアスリートの数を増やしていけたらと思います。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

大晦日の夜は、紅白歌合戦とボクシング内山選手の試合を中心にテレビを観ました。「笑ってはいけない」は録画してあるので、暇な時を見つけて観たいと思います。ボクシング内山選手は私と同い年で、実家も同じ春日部ということで、勝手に親近感を持って応援しています。昨年負けた相手にリベンジをしてもらいたかったのですが、スポーツというのはやはり厳しい世界です。それでも、試合を観ていてすごく興奮したし感動をいただきました。自分もがんばろうと思わせてくれる、それがスポーツの醍醐味の1つなんだな〜と再確認させてもらいました。

関連記事

#389 S&Cコーチとしてのビジョンについて考えてみた 〜Who do you want to work with?〜

     4月以降にフリーランスとして活動していく上で、どんな事業をやろうかを考え、サービス

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 1293今日の訪問者数:
    • 663昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑