#459 経験の長さとS&Cコーチとしての実力は必ずしもイコールではない

 

Heineken experience amsterdam

 

今日は短めに。

 

 

S&Cコーチとしての経験≠実力

S&Cコーチとして、経験を積むことは重要です。いろいろな経験をして初めてわかることも多いです。

しかし、長年トレーニング指導をやっていて経験が豊富だからといって、そのS&Cコーチが優秀だとは限りません。

間違ったやり方を長年やっていれば、間違ったやり方の経験は豊富になるかもしれませんが、それだけです。結局は間違っているのです。

S&Cコーチとしての基礎を身に付けたうえで、さまざまな経験から学びを得ることができるように常に自らの頭で考え続けることができる「脳力」のあるS&Cコーチに限って、経験は有効になります。

そうでない人材にとっては、経験なんて何の意味も持ちません。

 

 

まとめ

S&Cコーチの1人として、間違った経験だけを積み重ねることのないよう気を付けたいものです。

また、S&Cコーチの実力を見極める時は、経験の長さを必要以上に重視しないほうが良いですよ。間違ったことを長年繰り返しているだけかもしれないので。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ワイヤレスイヤホンを手に入れました。完全にワイヤレスで左右のイヤホンが独立しているタイプは、すぐに失くしてしまいそうで怖いので、左右のイヤホンがコードで繋がっているタイプにしました。