9/30(日) S&Cコーチとして押さえておきたい考え方セミナー

#42 バーのみからウォームアップセットを開始する

 

Gym 592899 960 720

 

スクワットやベンチプレス、パワークリーン等のバーベルエクササイズを実施する際、ウォームアップセットの1セット目は必ずバーだけ(男子用バーなら20KG、女子用バーなら15KG)で行うように指導しています。その日のメインセットの重量が150KGであろうが、50KGであろうが、同じです。トレーニング上級者でも、トレーニング初級者でも、同じです。

もちろんトレーニングを開始する前にはモビリティドリル等を用いて一般的なウォームアップをしますが、やはりバーベルエクササイズを開始する前にはもう少し特異的なウォームアップが必要です。

で、バーベルエクササイズの特異的なウォームアップとしてベストなのは、バーベルエクササイズ自体を軽い重さで多めのレップ数(例:10回)行う事だと思います。

久しぶりにトレーニングする時、冬の寒い時、あるいは体がいつもより固いな〜と感じる時は、体がほぐれる感じがするまで複数セットをバーだけで実施するのも良いでしょう。

 

2016/4/15追記:このトピックについて、少し考えが変わりました。下記ブログを読んでみてください。

#332 【継続学習】「朝飯前セミナー!」を受講した感想

1 Comment

Naoki Kawamori

>Kagaさん貴重なご意見ありがとうございます。確かに、化物じみて強い人はいきなり重い重さでトレーニング始めたりしますね。アメフトの選手で、いきなり130kgとかでベンチプレス始めるやつもいました… ただ、こういう人達はちょっと普通じゃない人達だと思うので、それを全ての人に当てはめるのは難しいように思います。英語で言うところの"Exception, not the norm (rule?)"って感じでしょうか。特に、私が指導に携わっているアスリートはそこまで強い人はいないので、やはりバーだけでウォームアップセットを始めさせるという方針は変わらないと思います。ただ、これは絶対的にそうしないといけないという事ではなく、私の個人的なこだわり(preference)という側面が強いので、今後、いきなり重い重さでウォームアップを始めるほうがトレーニング効果が高いという類の科学的データが出てくるようであれば再考する事になるでしょう。

現在コメントは受け付けておりません。