6/14 爆発的パワー向上の科学的基礎セミナー【オンライン】

 

本セミナーは、多くのスポーツにおいて重要な体力要素である「爆発的パワー」について講義をするセミナーです。

ウエイトトレーニングを実施して筋力は向上したのに、なかなか競技パフォーマンス向上に結びつかない、という経験をされたことはありますか?

そういう場合に、「向上した筋力を競技動作に結びつけるために、次は『パワー』を鍛えよう!」と考える方も多いはずです。

なんとなく「筋力」よりも「パワー」のほうが競技に直結しそうな気がするな〜程度のイメージで、「パワー」を捉えている方も多いかもしれませんが、なぜ「筋力」よりも「パワー」のほうが競技に直結するのでしょうか?

そもそもあなたが鍛えようとしている「パワー」とは何なのか、正しく理解できていますか?

この点については、AthleteBody.jpという外部サイトに「『パワー』を正しく理解しよう」という記事をゲスト投稿しているので、そちらもチェックしてみてください。

 

本セミナーでは、上記のように多くの方がなんとなく捉えている「パワー」という体力要素を「爆発的パワー」と定義し直して、それが具体的にどのような能力のことを指しているのか、そして、それを鍛えるために最善のアプローチとは何なのか、について科学的知見にもとづき講義をします。

「爆発的パワーを高めるためにはどうしたらいいのかを知りたい方」のご参加をお待ちしております。

トレーニング指導やコンディショニングの専門家に限らず、競技コーチ(部活動の顧問も含みます)やアスリートの参加も大歓迎です。

できるだけわかりやすい言葉でお伝えするよう努力しますが、本セミナーの内容の性質上、若干、専門用語の使用が多くなることが予想されます。あらかじめご了承ください。

 

予定している内容

  • 「爆発的パワー」の定義
  • 「爆発的パワー」能力に貢献する要因
  • 高重量 vs. 爆発的トレーニング
  • ウエイトトレーニングの減速局面
  • バリスティック、ウエイトリフティング、プライオメトリクス
  • 「爆発的パワー」向上に最適なトレーニング負荷
  • 筋力が弱い人 vs. 筋力が強い人
  • Mixed Method Approach

※内容は変更となる可能性もあります

 

これまでにご参加いただいた方の声

荒井智史さま(パーソナルトレーナー)

爆発的パワーという用語については書物などで学んではいたが、それをどのようにクライアントに伝えれば理解してもらえるか、またその要素を高めるにはどんな手段を用いるのが適切なのか悩んでいました。

以前もセミナーに参加してみて内容がとても充実していたのと、athlete body.jpに書いてあった今回のテーマについての河森さんの記事がとても勉強になって、実際にお会いして受講したみたいと思ったため、参加しました。

実際に発表されている論文、それもメタ分析されている物を元に解説をして下さるのでとても分かりやすく、英語の単語は日本語に訳していただいたり難しい用語も解説をしてくださるので、すんなりと理解できました。 事前の申込手続きや当日の時間配分もとても配慮されていてストレスなく受講できました。

 

豊鷲見航さま(パーソナルトレーナー)

パワー系エクササイズを指導する際の種目、負荷設定方法について悩んでいました。

普段からツイッター、ブログを拝見させて頂いており興味があったため、参加しました。

知識が深まりました。

 

内川望さま(トレーナー)

S&Cを体系的に学べる場所が見当たらないことに悩んでいました。

ATHLETE BODY.jp への寄稿を読んで、参加を決めました。

実験データを多数引用されていたことがよかったです。

 

鈴木勝人さま(会社員)

ジャンプ力を上げるにはどんなトレーニングをすればいいか分からなかった。

「パワー」を正しく理解しよう の記事を読んでもっと深く知りたくなり、また河森さんを実際に見て雰囲気などを感じてみたくなったので、参加しました。

とても参考になりました。自分のトレーニングに活かして行きたいそして結果を出したいです。

 

Kさま(学生)

一般的に説明されている力学的パワーと競技中にイメージされるパワーとが上手く繋がっておらず、なんとなくパワートレーニングをしていました。

ブログで知識、考え方共に非常に参考になると感じていたため、参加しました。

爆発的パワー(力積)を定義し直すことで、パワーに対して抱いていた疑問の多くを晴らすことが出来ました。ブログに書かれていた内容も爆発的パワーを向上させる要素として整理され、より理解が深まりました。

 

Tさま(大学教員)

爆発的パワーを高めるためのトレーニング方法、そのメカニズム及び現場でのプログラムデザインについて体系的に学ぶ事ができ、非常に有意義でした。特に、ウエイトリフティング関連種目の導入を再考する良いきっかけとなりました。敢えて言うと、質疑応答の時間がもう少し欲しかったです。

 

工藤駿さま(トレーナー)

Athletebody.jpの記事も事前に読んでいましたが、セミナーを受講することで、より理解を深めることが出来ました。

 

守内大地さま(自営業)

専門用語も多かったが、事前の説明もあり、スムーズに理解できました。実際の論文をもとに分かりやすく説明して頂き、今後のトレーニングに役立てたいと思います。セミナー後の質疑応答の時間をもう少し増やしてくれると嬉しかったです。

 

Kさま(会社員)

ブログで発信されている情報及び以前参加したセミナーの内容から今回のセミナーも充実した内容になると確信したので、参加しました。

爆発的パワー能力に必要な要素、3種類のエクササイズの違いなどが科学的根拠に基づいてわかりやすく説明されており、充実した内容で非常に有意義なセミナーだったと思いました。

 

松永直之さま(パーソナルトレーナー、バスケコーチ)

爆破的パワーを生み出すためには、どのようなトレーニングが効果的なのかを科学的知見から知りたいと感じていた。

以前から河森さんのセミナーを受けて、研究結果をもとに分かりやすく解説してくれるので、参加しました。

色々な論文をもとに爆発的パワー向上のためには、何が効率的なのか?というのが分かりやすく伝えていただけたので、今後にいかせる有意義なセミナーだと感じました。

 

八百 健吾さま(翻訳者)

パワーに関する断片的な情報には多く触れているものの、関連する概念やトレーニング方法などを十分に体系化して理解できていないと感じていました。このトピックに関して、河森コーチの知識が本物であることに疑問の余地はないと考えていたので、以前から受講したいと考えていたセミナーでした。

3時間の講義の中で、重要な論文を多数引用し、それぞれの研究の意味するところを解説してくださいました。同じ内容を独力で学ぼうとすると、関連する論文を探し出し重要な論文を判別すること自体も(少なくとも私には)簡単ではありません。論文がすべて手元にあり読み切ったとしも、それだけでは情報がバラバラで、頭の中で「点と点」を線でつなぐまでには大きく時間とエネルギー取られることになっただろうと思います。

S&Cつれづれで、河森コーチは「難しい内容をわかりやすく伝えるタイプを目指しています」と書かれており、記事を読むと一般的な日本語を使いつつも論理的な文章力の高さに触れることができます。

セミナーでは、ブログ記事とは比較にならない量の複雑な情報を整理し、順序立てて講義をしてくださいました。受講者が全体像をクリアに捉えられるように非常に配慮された構成だったと感じます。

AthleteBody.jpに掲載された「『パワー』を正しく理解しよう」という記事を読んで、「RFD」や「力積」といった概念や具体的なトレーニングに関して理解を深めたいと感じる方には最高の機会になると思います。また、このセミナーで体系的な理解を築くことができれば、その後にパワーに関して断片的な情報に触れたときの受け取り方も変わってくるように感じました。

受講して大正解でした。ありがとうございました!

 

Kさま(パーソナルトレーナー)

今回は貴重なら学びをありがとうございました。

スライドが後日ではなく、その場で頂けると、内容と関連付けて気付きをメモしたりすることで記憶しやすい為、嬉しいです。

 

橋本周人さま(スポーツクラブ)

爆発的パワー向上の為にはいろいろなエクササイズがあるけど、個人によって何を行い、どの様にプログラムデザインすれば良いのか、と悩んでいました。

参加の決め手となったのは
①断片的な知識を整理するのに、きっと役立つだろうと思った事。
②このテーマのセミナーが、今後ずっと開催されるという保証がない事。
です。

今回セミナーを受ける決め手となった、断片的な知識の整理が出来ました。また、爆発的パワー向上の為にはどのようなステップを踏むのが最適か、1つのモデルを知る事が出来た事で、自分に足りない知識や、今後どの様に勉強していけば良いかの指針となりました。

 

平野元章さま(トレーナー)

河森さんのお話を伺い頭の中の交通整理をしたかったので、参加しました。

新しい知見を交えつつパート毎に大変理解しやすい内容で、貴重な時間でした。
・勉強している事を線でつなげやすい内容で、頭の中がスッキリしました。
・スライドにアクセントがありつつ、何度も同じものが出てくるので講演中に振り返りが容易です。

 

赤嶺輝明さま(S&Cコーチ)

数年前に同じテーマでのセミナーを受講しましたが、新しい論文の内容が入っており、復習も兼ね、今回も受講してとても良かったです。

 

Tさま(学校職員)

爆発的パワートレーニングに興味があり、実際に競技に生かしたいと思ったため参加を決めました。

多くの論文等を参考にされているためとても内容に説得力を感じました。自身でトレーニングを行う際も今回の知識を基盤にしていきたいです。

 

Oさま(フィットネスクラブトレーナー)

パワーについてわからない部分、モヤモヤしていることがありました。

大学時代の先輩とS&Cについてお話したところ、河森さんのことを勧めていただき、間違い無いと思い、セミナー参加を決めました。

正直わからないこと、頭に入らない部分が多かったです。学生時代、現在と勉強、実践が足りないと感じました。ですが、中々聴けない話だと思っているので、聴くことで自ら実践として取り組んでみたり、クライアント様に実践、論文等も調べてみようと思います。更にs&cコーチを目指したいと思いました。

 

Kさま(理学療法士)

爆発的パワー発揮に関するトレーニングが様々あるなかで、どのような目的で何を選択するべきか明確にしたいと思っていました。

河森さんはブログでも科学的知見を基にした記事が多く、その発言にも説得力とS&Cスペシャリストとしての自信を感じる事ができたため、その他のセミナーよりも信頼できると思い参加させて頂きました。

一つ一つの情報がわかりやすいだけでなく、どの情報もしっかりストーリーとして繋がっている為、そのときに理解しやすいだけでなく、後になって見返しても理解が深まりやすい構成となっていると感じます。自分にとってはどんな参考書よりも有益です。 「力ー速度曲線のどこを狙ってどんなトレーニングを選択するのか」を知ることができてよかったです!

 

高柳尚司さま(トレーナー)

パワー測定の意義、エクササイズの使い分けや負荷設定で悩んでいました。

科学的根拠に基づいており、また、それをわかりやすくまとめて話をしてもらえるので理解しやすいことから参加を決めました。

科学的根拠に基づき体系的に解説してもらえたので、負荷設定やエクササイズの違い等、これまでバラバラだった知識を整理することができました。 現在、パワーを測定することが流行っているが、本当にパワーを測定することがスポーツパフォマンス向上に必要なのか?という疑問を解決することができました。

 

Nさま(大学競技コーチ)

パワーについて選手に説明する時に困り、説明が出来るまで自分が理解できていませんでした。自身が競技者だったので、経験はして来ているが、指導が経験則になってしまい、これではいけないと思い、科学的根拠の勉強がしたいと考えていました。

根拠を示してくれるため、参加を決めました。

独学では、ここまでの科学的根拠を探す事、理解する事も到底無理なので、すごく勉強できました。またセミナーで完了するのではなく、考え方を教えていただけるので、自分でも学び進めることができます。テーパリング、S&Cコーチとして、バイオメカニクス、今回の爆発的パワーと継続して参加。トータルで参加したからこそ、理解が深まりました。参加してすごくよかったと思います。

 

 

セミナーの趣旨・注意点

本セミナーは、具体的なエクササイズのやり方や指導技術等をお伝えする実技タイプのセミナーではありません。

「爆発的パワー」向上のためのフレームワーク(枠組み)を科学的知見にもとづいて体系的に説明する座学タイプのセミナーです。

注意

本セミナーは、以前にNSCAジャパンのADセミナーならびにTOKAI STRENGTH & CONDITIONINGジム開設記念講演会でお話した内容をベースにしたものです。

 

セミナーの開催方式

オンライン(Zoom)で行います。
パソコン、タブレット、スマホで参加可能です。

※セミナー中は参加者のビデオをオフに(顔が映らないように)設定していただきます。

※詳細な接続方法は、入金完了メールにてお知らせします。

※チャットにて質問をしていただけます(ご要望があれば、音声で直接質問していただくことも可能です)。

 

日時

6/14(日) 10:15〜14:15

 

お申込みの締め切り

・6/8(月) ※銀行振込でお支払いの場合 
・6/12(金) ※クレジットカード決済の場合

 

定員

10名

※お申込みのタイミングにより、すでに定員に達している場合がございますので、あらかじめご了承ください。  

 

参加費

27,500円(消費税込)

 

お支払い方法

事前の銀行振込
または
事前のクレジットカード決済

 

キャンセルについて

※キャンセル料は以下のとおりとなっております。

  • 〜7日前:40%
  • 7日前〜前日:80%
  • 当日:100%(ご連絡なく不参加の場合も含みます)

 

お申込みの流れ

  • STEP.1
    お申し込みフォーム入力
     ページ最下部の「セミナーに申し込む」ボタンを押していただき、リンク先のお申し込みフォームにお名前、メールアドレス等を入力してください。自動返信にてメールをお送りします。

    ※返信メールが届かない恐れがあるので、キャリアメールは使用しないでください。

  • STEP.2
    料金のお振込
    「クレジットカード決済」を選択された場合は、フォーム記入後にそのまま決済手続きにお進みください。

    「銀行振込」を選択された場合は、料金のお振込先をメールでご連絡しますので、メール到着から3営業日以内にお支払いをお願いいたします。  

  • STEP.3
    受付完了メール
    お支払いを確認後、正式な受付完了メールをお送りします。

 

セミナーに申し込む