#31 S&Cコーチとしてのキャリアについて

突然ですが、S&Cコーチとしてご飯を食べていくのは難しいですね。そもそも、スポーツ業界で働いてご飯を食べていく事自体難しいんでしょうけど、S&Cコーチとなるとさらに厳しい気がします。最

続きを見る

#30 【論文レビュー】肩のエクササイズ ”エンプティーカンvsフルカン”

    「エンプティカンエクササイズ」(右の写真)は肩のリハビリまたは障害予防エクササイズとして、広く一般的に実施されています。これは肩のローテーターカフ、特に棘上筋を鍛えるエクササイズで、日本でも

続きを見る

#29 ブログ紹介:体力向上+Transfer of Training Effectの例

前回のブログで、S&Cプログラムの成功(つまり競技力の向上)のためには以下の2つが重要と書きました。 トレーニングによる体力向上 Transfer of Training Ef

続きを見る

#28 そもそもトレーニングは必要?

前回のブログで、深くスクワットする事に対して「競技中はそんなに深くしゃがむ事はないのに、何でトレーニングでそんなに深くしゃがまないといけないの?」とアスリートから聞かれたら「そもそも競技中はバーベル持

続きを見る

#27 深くスクワットする事についてアスリートに説明するには…

    以前にスクワットの深さがジャンプパフォーマンスに与える影響というタイトルでブログを書きました。今のところ、これまで私が書いた中で最も反響のあったブログです。そのブログでは、フルスクワットを用

続きを見る

#26 【論文レビュー】運動前のスタティックストレッチングはパフォーマンスを低下させる?

  運動前のウォームアップの一部として、これまでスタティック(静的)ストレッチングが一般的に実施されてきました。その目的は主に2つあります。 パフォーマンス向上 傷害予防 しかし、こ

続きを見る

#25 【エクササイズつれづれ】フロントプランク(コアスタビリティ)

    エクササイズのやり方(またはコーチングの仕方)に関するブログもぼちぼち書いていこうと思います。ここで紹介するのは、現時点での私のやり方です。もっと良い方法があるかもしれませんし、数ヶ月

続きを見る

#24 ウォームアップドリルの分類と順番

    S&Cトレーニング前のウォームアップでは、複数のモビリティドリルやアクチベーションドリルを組み合わせると思います。それらのドリルの分類と配列の方法についてEric Cresse

続きを見る

#23 流行に惑わされず、本質を見極める

    何だが小難しいタイトルをつけてしまいました。前回のブログ更新後、このブログへの訪問数が急激に増えたため(Facebookのポテンシャル恐るべし)、調子に乗って気取っているだけです。はい

続きを見る

#22 【論文レビュー】スクワットの深さがジャンプパフォーマンスに与える影響

    表題の疑問について調べた研究をThe Journal of Strength and Conditioning Researchで見つけたので読んでみました。     論文の内容

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑