#41 Femoroacetabular Impingement

2012/05/29 | 傷害リスク低減

    以前のブログで「股関節前部のつまり感」について書きました。その中で、femoral anterior glide syndromeというコンセプトを紹介して、筋力やmotor cont

続きを見る

#40 今日の気付き

深爪して、フックグリップでクリーンとかすると親指の痛みがハンパないんだなぁ・・・ なをき  

続きを見る

#39 トレーニングにバリエーションはどれくらい必要?

しばらくactivation drillについてばかり書いていたので、久しぶりに別のトピックについて書きます。今日のトピックは「バリエーション(多様性)」です。下記のブログ(英語)を読んで

続きを見る

#38 【論文レビュー】アクチベーションドリル その3

ここ何回かアクチベーションドリルに関するブログを書いてきましたが、このシリーズはとりあえず今回で終わりにしようと思います。これまでのブログをおさらいすると、前回と前々回のブログで文献をレビ

続きを見る

#37 【論文レビュー】アクチベーションドリル その2

前回のブログでアクチベーションドリルに関する研究をレビューして、「適切なエクササイズを選択して、かつターゲットとする筋群を意識してアクチベーションドリルを実施すれば、ターゲットとする筋群を

続きを見る

#36 【論文レビュー】アクチベーションドリル その1

前回のブログでアクチベーションドリルとは何ぞやという事について書きました。今回は、このアクチベーションドリルに関連する研究をいくつか紹介していきたいと思います。   アクチベーションド

続きを見る

#35 アクチベーションドリル(activation drill)って何よ?

「アクチベーションドリル」という言葉。日本語でGoogle検索してもあまりヒットしません(アクチベーションドリルの検索結果は4つ、アクティベーションドリルの検索結果は6つ)。しかし、"ac

続きを見る

#34 ハードルモビリティドリルは好きだけど欠点もある事に気づいた

今日は短めの記事です。 股関節のモビリティはパフォーマンス向上や傷害予防という点で非常に重要です。股関節モビリティ向上エクササイズの1つにハードルを利用した「ハードルモビリティドリル」があります

続きを見る

#33 股関節前部のつまり感:Femoral Anterior Glide Syndrome

    フェンシングやバドミントンのように脚を前後に開いた状態でプレーするアスリートをトレーニングしていると、「前脚の股関節前部がつまる」という訴えを頻繁に耳にします。スクワット等で深くしゃが

続きを見る

#32 (フル)クリーン始めました

冷やし中華始めました的なタイトルですが・・・。スナッチもクリーンもこれまで基本的にパワーポジションでキャッチしてきました。でもちょっと飽きてきたのと、いろいろな動画を見ているうちにパワークリーンではな

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑