#190 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第2回「レジスタンスエクササイズ中の可動域について」


現在、キャンペーンを実施中です(1/31まで)。 私が販売している動画教材を購入していただいた方には、「Deload Weekの理論と実際」 というnote有料記事(2,980円)を無料でプレゼントしています。 記事を受け取った方は、メールで全文を読むことができます。

 

NewImage

 

先月から始めた連載の第2回が、月間トレーニング・ジャーナルの5月号に掲載されています。今回のテーマは「レジスタンスエクササイズ中の可動域について」です。宣伝でした。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

下半身のトレーニングを再開しましたが、翌日は腰がバキバキになります。やはりグルートハムレイズをやるには、まだ早すぎたようです。他のエクササイズに差し替えようと思います。