#11 モビリティについて Part 2:影響する要因「スティッフネス」

前回は「モビリティの定義」と「なぜモビリティが重要か」について書きました。今回からは「モビリティに影響する要因」を3つ取り上げて説明して行きたいと思います。その3つとは スティッフネス

続きを見る

#10 モビリティについて Part 1:定義と必要性

2008 Indianapolis Performance Enhancement Seminar のDVD(6枚組)を観ていて、その中の1枚の「Optimal Flexibility T

続きを見る

#9 【セミナー報告】「サッカーのピリオダイゼーション」イントロダクションセミナー

    先日、「『サッカーのピリオダイゼーション』イントロダクションセミナー」に参加して来ました。オランダ人のコンディショニングコーチ兼サッカーコーチのレイモンド・フェルハイエン氏がサッカーに

続きを見る

#8 電子書籍の紹介「5/3/1 2nd edition」Jim Wendler著

最近Jim Wendlerの電子書籍「5/3/1: The Simplest and Most Effective Training System to Increase Raw Strength」の

続きを見る

#7 コアスタビリティエクササイズの分類

コアスタビリティという能力はパフォーマンス向上や傷害予防のために重要と考えられ、この能力をトレーニングするためのエクササイズもたくさん存在します。それらのエクササイズの分類法についてよくま

続きを見る

#6 特異的なエクササイズ? その2

    前回に続いて、特異的なエクササイズが効果的でない可能性がある理由をまとめます。   ④不必要な負荷やストレスによって痛みや怪我を引き起こす可能性が高まる 例えば、野球のピッチャー

続きを見る

#5 特異的なエクササイズ? その1

最近ではファンクショナルトレーニングの人気の影響もあり、一部のS&Cコーチの間では競技に特異的なエクササイズがもてはやされているように思います。いわゆる「競技で使える筋肉あるいは筋

続きを見る

#4 両脚エクササイズor片脚エクササイズ?

    ファンクショナルトレーニングというコンセプトを世に広めたMike Boyleという米国のS&Cコーチがいます。彼は両脚エクササイズであるスクワットを止めて、片脚エクササイズ(例

続きを見る

#3 勉強方法

自分の知識を増やすため常に勉強するように心がけています。勉強しなくなったらこの仕事終わりだと思ってるので、自分に投資をするつもりでお金もケチらず使っています。 主な勉強方法は本、DVD、

続きを見る

#2 ランダム思考

1. 自分で自分自身のトレーニングプログラムを作る代わりに、他の人が考えたトレーニングプログラムに従ってトレーニングをすると、いろいろ余計な事を考えずに済むからトレーニングに集中できる。そして効果も上

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 840今日の訪問者数:
    • 938昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑