#15 ベーシックバーベルエクササイズをやる理由

    筋力や筋パワーを向上させるためのエクササイズはいろいろありますが、メインとなるのはスクワットやプレス、デッドリフト、ベンチプレス、クリーン、スナッチ等、比較的高負荷をかけて複数の関節を

続きを見る

#14 おすすめのブログ・動画etc

今日はおすすめのブログ等を紹介するという形式で行きたいと思います。毎回自分でブログの内容を考えて文章を書くのは大変なので、ちょっと手抜きです。でも、役に立つ情報だと思います。   1.  日本で

続きを見る

#13 片脚または片腕エクササイズ(片側性エクササイズ)で、左右どちらからセットを実施するか?

    片脚または片腕エクササイズ(片側性エクササイズ)は、片側性筋力を向上させたり、左右の筋力バランスを整えたり、片脚等でのスタビリティ能力を向上させたりする事を目的として実施されます。

続きを見る

#12 モビリティについて Part 3:影響する要因「筋の長さ」「運動制御・コーディネーション(motor control)」

前回は「モビリティに影響する要因」を3つご紹介しました。その3つとは スティッフネス(stiffness)  筋の長さ  運動制御・コーディネーション(motor control) 

続きを見る

#11 モビリティについて Part 2:影響する要因「スティッフネス」

前回は「モビリティの定義」と「なぜモビリティが重要か」について書きました。今回からは「モビリティに影響する要因」を3つ取り上げて説明して行きたいと思います。その3つとは スティッフネス

続きを見る

#10 モビリティについて Part 1:定義と必要性

2008 Indianapolis Performance Enhancement Seminar のDVD(6枚組)を観ていて、その中の1枚の「Optimal Flexibility T

続きを見る

#9 【セミナー報告】「サッカーのピリオダイゼーション」イントロダクションセミナー

    先日、「『サッカーのピリオダイゼーション』イントロダクションセミナー」に参加して来ました。オランダ人のコンディショニングコーチ兼サッカーコーチのレイモンド・フェルハイエン氏がサッカーに

続きを見る

#8 電子書籍の紹介「5/3/1 2nd edition」Jim Wendler著

最近Jim Wendlerの電子書籍「5/3/1: The Simplest and Most Effective Training System to Increase Raw Strength」の

続きを見る

#7 コアスタビリティエクササイズの分類

コアスタビリティという能力はパフォーマンス向上や傷害予防のために重要と考えられ、この能力をトレーニングするためのエクササイズもたくさん存在します。それらのエクササイズの分類法についてよくま

続きを見る

#6 特異的なエクササイズ? その2

    前回に続いて、特異的なエクササイズが効果的でない可能性がある理由をまとめます。   ④不必要な負荷やストレスによって痛みや怪我を引き起こす可能性が高まる 例えば、野球のピッチャー

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 212今日の訪問者数:
    • 508昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑