動画 ピーキングのためのテーパリング

¥21,600

アスリートとしての競技人生をかけるような重要な試合において
コンディション調整がうまくいかず
本来の力を発揮できずに終わってしまう・・・。

そんなアスリートをひとりでも減らしたい
という想いから「ピーキングのためのテーパリング」という本を書きました。

専門書としては売上も好調で、先日、増刷もされました。
「わかりやすい」というフィードバックをいただくことも多く
うまく伝わるよう書けたのではないかと自負しています。

その一方で、本とはまた異なる伝達手段として
同テーマでセミナーも開催してきました。

やはり、「読む」のと「聞く」のとでは理解の仕方が異なるようで
事前に拙著を読んでいただいた方であっても
セミナーに参加して直接説明を聞いていただくことで
さらに理解が深まったとの感想をいただくことが多いです。

重要な試合に向けてのコンディション調整というのは
多くのアスリートや指導者が関心のあるテーマだと思います。
しかし、そのわりには、このテーマについて得られる情報は限られています。

そんな情報のギャップを埋めるべく
コンディション調整の手段としての「テーパリング」について
その定義やメカニズムからガイドラインまでをお伝えするセミナーです。

内容説明

・ピーキングとテーパリングの違い
・テーパリングの効果の大きさ
・超回復理論 vs. フィットネス−疲労理論
・テーパリングがピーキングにつながるメカニズム
・テーパリングに入る前の時期(pre-taper period)の重要性
・科学的知見にもとづくテーパリングのガイドライン

商品説明

収録時間 2時間32分

・動画ダウンロード(MP4ファイル)
・セミナースライドダウンロード(PDFファイル)

※商品ページのリンクを他者に伝えないようお願いします。

購入する