#156 【資料紹介】30-15 intermittent fitness test

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 持久力・持久系アスリート, 測定・スクリーン・テクノロジー


 

 

Medium 4902523202

 

前回のブログでMASを推定するフィールドテストの1つとして、30-15 intermittent fitness testを紹介しました。私はアスリートのMASを推定する時にはこのテストを好んで使っているのですが、Yo-Yoテスト等と比べて関連資料やデータが圧倒的に少ないのが欠点でした。また、測定に必要な音の合図を収録したCD等も一般的に販売されていません。私はこのテストの開発者のMartin Buchheitと個人的に知り合いだったので、直接連絡をとって音の合図のmp3ファイル等を譲ってもらったのですが、そういったコネがないとこれまではこの測定を実施することは不可能でした。Martin本人もその問題点に気づいたのか、あるいはもっと積極的にこの測定方法を世界に広めようと考えたのか、どちらかはわかりませんが、音の合図のmp3や関連論文等の資料を無料でダウンロードできるように公開し始めました。興味のある方は以下のURLにアクセスして、関連資料をダウンロードしてみてください。

https://www.dropbox.com/sh/bhi81qivgccsdhd/Vbqqcfa9P6 (2014/12/23現在、リンク切れ中)

いつまで公開しているのかわからないので、少しでも興味があればとりあえずダウンロードしておくことをオススメします。ほとんどの関連資料が英語です。Martinはフランス人なので、フランス語の資料もあります。30-15 intermittent fitness testに興味のない人でも、間欠性持久力のトレーニングや測定に興味があれば関連論文をダウンロードして一読することをオススメします。久しぶりのブログでした。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

iPhone 5s(シルバー16GB)を銀座アップルストアでゲットしました。iPhone 4sからの機種変更です。指紋認証でのロック解除が、期待していたよりもサクサク感があり、必要以上に「ロック→ロック解除」という動作を繰り返してしまいます。そしてiOS 7の操作感もキライじゃありません。最初は違和感があったけど、慣れたら使いやすいです。でも、Evernoteのアプリをアップデートしたら使い勝手が悪くなりました。前のに戻してほしい・・・。

関連記事

#89 『正しいフォームを重視』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー④

    またまた続きです。     第4条「正しいフォームを重視」 これは当たり前の

記事を読む

#93 『シーズン中もレジスタンストレーニングを続ける』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー⑧

    8回に渡ってお送りしてきたシリーズも今日が最終回です。それでは張り切って行きましょ〜

記事を読む

#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

    最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システム

記事を読む

#91 『高重量✕低レップ』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー⑥

    まだまだ続きます。   第6条「高重量✕低レップ」 持久系アスリートだからとい

記事を読む

#78 FMSをやり始めて・・・

    以前のブログで、FMSを取り入れてみようと考えているというお話をしました。 その後

記事を読む

#50 【測定シリーズ】リニアポジショントランスデューサー(LPT)を使用してレジスタンストレーニング中のパワーを測定する?

     ジャンプスクワットやベンチプレス等のエクササイズを実施中に、リニアポジショントランスデュ

記事を読む

#271 FMSについて再考

    一時期、Functional Movement Screen(FMS)に興味が出て、

記事を読む

#308 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「非持久系競技における高強度インターバルトレーニングの活用」

     以前のブログ記事でも告知しましたが、12/13(日)にセミナー講師を務めました。少

記事を読む

#88 『エクササイズの漸進性:ProgressionとRegression』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー③

    シリーズ第3弾です。   第3条「エクササイズの漸進性:Progressionと

記事を読む

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「ト

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 445今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑