#156 【資料紹介】30-15 intermittent fitness test

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 持久力・持久系アスリート, 測定・スクリーン・テクノロジー


 

 

Medium 4902523202

 

前回のブログでMASを推定するフィールドテストの1つとして、30-15 intermittent fitness testを紹介しました。私はアスリートのMASを推定する時にはこのテストを好んで使っているのですが、Yo-Yoテスト等と比べて関連資料やデータが圧倒的に少ないのが欠点でした。また、測定に必要な音の合図を収録したCD等も一般的に販売されていません。私はこのテストの開発者のMartin Buchheitと個人的に知り合いだったので、直接連絡をとって音の合図のmp3ファイル等を譲ってもらったのですが、そういったコネがないとこれまではこの測定を実施することは不可能でした。Martin本人もその問題点に気づいたのか、あるいはもっと積極的にこの測定方法を世界に広めようと考えたのか、どちらかはわかりませんが、音の合図のmp3や関連論文等の資料を無料でダウンロードできるように公開し始めました。興味のある方は以下のURLにアクセスして、関連資料をダウンロードしてみてください。

https://www.dropbox.com/sh/bhi81qivgccsdhd/Vbqqcfa9P6 (2014/12/23現在、リンク切れ中)

いつまで公開しているのかわからないので、少しでも興味があればとりあえずダウンロードしておくことをオススメします。ほとんどの関連資料が英語です。Martinはフランス人なので、フランス語の資料もあります。30-15 intermittent fitness testに興味のない人でも、間欠性持久力のトレーニングや測定に興味があれば関連論文をダウンロードして一読することをオススメします。久しぶりのブログでした。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

iPhone 5s(シルバー16GB)を銀座アップルストアでゲットしました。iPhone 4sからの機種変更です。指紋認証でのロック解除が、期待していたよりもサクサク感があり、必要以上に「ロック→ロック解除」という動作を繰り返してしまいます。そしてiOS 7の操作感もキライじゃありません。最初は違和感があったけど、慣れたら使いやすいです。でも、Evernoteのアプリをアップデートしたら使い勝手が悪くなりました。前のに戻してほしい・・・。

関連記事

#103 【測定シリーズ】GPSやビデオを用いた試合分析

    先日、ラグビー大学選手権決勝の帝京大vs.筑波大の試合をテレビで観戦していたら、ある事に気

記事を読む

#233 【S&C問答】持久力トレーニングの運動様式で「ランニング」を取り入れるべきか?

    アスリートの持久力トレーニングを計画する際は、運動強度やレップ数・セット数、運動/休

記事を読む

#312 自転車ロードレース選手にウエイトトレーニングを指導してきました

    今月初めに、SHIMANO Racing様からご依頼をいただいて、自転車ロードレース

記事を読む

#229 「30-15 Intermittent Fitness Test」の音源(mp3)やその他の資料

    Merci Martin!! 先日のNSCAジャパン南関東地域ADセミナーにおいて、「S

記事を読む

#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

    最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システム

記事を読む

#50 【測定シリーズ】リニアポジショントランスデューサー(LPT)を使用してレジスタンストレーニング中のパワーを測定する?

     ジャンプスクワットやベンチプレス等のエクササイズを実施中に、リニアポジショントランスデュ

記事を読む

#88 『エクササイズの漸進性:ProgressionとRegression』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー③

    シリーズ第3弾です。   第3条「エクササイズの漸進性:Progressionと

記事を読む

#151 【論文レビュー】ストレングストレーニングがラン&自転車の持久力パフォーマンスを向上する

    持久系アスリートがストレングストレーニングを導入しているケースはまだまだ少ないと思わ

記事を読む

#155 最大酸素摂取量にあたる走速度をフィールドで簡易に推定する方法

    前回のブログでは、高強度インターバルトレーニングの運動強度を規定する方法についてお話しまし

記事を読む

#256 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑥】測定項目について

     月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 840今日の訪問者数:
    • 938昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑