#225 NSCAジャパンS&Cカンファレンスで講師を務めました「科学的知見に基づくS&C指導」


 

講義風景

 

本日、NSCAジャパンS&Cカンファレンスで講師を務めました。

タイトルが「科学的知見に基づくS&C指導」ということで、「プライオメトリクス」とか「ペリオダイゼーション」とか「クイックリフト」とかいうテーマと比べると地味であまりセクシーではない内容でしたが、博士号を持ちつつS&Cコーチとして現場で活動している数少ない変人の1人として、使命感を持ってお話をさせて頂きました。

プレゼン資料として配布された内容と本日使用したスライドがだいぶ違っていたので、本日使用したスライドをslideshareというサイトにアップしておきます。ご参考まで。

 

 

 

ちなみに、今回お話した内容をまとめたものを、記事としてNSCAジャーナルに掲載して頂く予定です。そちらもチェックしてみてください。

 

【2014/12/17追記】NSCAジャパンのブログ(コチラ)でご紹介頂きました。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

日本語でのプレゼンも少しは慣れてきましたが、やはりジャケットを羽織ってネクタイを締めてやる少しフォーマルなプレゼンは、脇汗がビッチョリンコになります。しかもウケを狙って入れたスライドが全然ウケないと、脇汗も2倍増量です!

関連記事

#168 【継続学習】S&Cコーチとしての継続教育:ベストな学習方法は?

    S&Cコーチとして、常に勉強をして自分の知識やスキルを向上し続けるのは非常に重要で

記事を読む

#384 Dr. Mujikaによる「ピーキング/テーパリング」に関する講義動画を2つ紹介します

     先日のNSCA国際カンファレンスでも講師として来日されていたDr. Mujikaが

記事を読む

#220 Endnoteを使って論文のPDFファイルを管理する

  今日は、Endnoteというソフトウェアを使った、学術論文の管理方法について紹介します(Endn

記事を読む

#253 名古屋でセミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

    3/22に名古屋でセミナー講師を務め、「S&Cのプログラムデザイン」というタ

記事を読む

#387 最近はFMSとかPRIとかDNSとか色々な理論があって頭が混乱しそうになるけど、ウエイトトレーニングを正しいフォームで実施することを中心に考えると上手くいくのでは?

    最近はFMSとかPRIとかDNSとか色々な理論が流行っています。 それらの多くは、

記事を読む

#341 「筋肥大のためにはセット間レストを短くすべき!」という考え方は、科学界では否定されつつある

    ウエイトトレーニングのプログラムデザインにおいて、強度・量・頻度・エクササイズ選択と

記事を読む

#247 【継続学習】S&Cコーチとしてのスキルを向上させる機会『第1期S&C塾』

     以前のブログで、S&Cコーチとしての継続教育についてお話をしました。 #

記事を読む

#329 第4四半期の水曜日はかなりハードなスケジュールで自己研鑚に励みました

    私、シフト上、水曜日は基本お休みなのですが、この1月から3月までの3ヶ月間はかなりハ

記事を読む

#114 【論文レビュー】 ウォームアップで静的ストレッチをしたらパフォーマンスが一時的に低下するけど、その後に動的ストレッチや競技特異的なドリルをしたらマイナス効果が無くなるのか?

    以前のブログで、過去の研究をまとめてメタ分析を実施した論文を紹介し、静的ストレッチを

記事を読む

#281 「効率の良い動きを鍛える」って何?ファンクショ◯ルって何?

    なをきのつぶやき 最近ファンクショナ◯がどーのこーの言っている人たちが、「筋トレだ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 567今日の訪問者数:
    • 716昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑