#363 解剖学の本を手元に置いておいて、ちょいちょい見るのがオススメ


 

IMG 2455

 

今日は短めに。

 

 

解剖学の本を手元に置いておこう!

学生の頃は解剖学をイチから勉強したけど、この歳になってまたイチから勉強し直すなんていうエネルギーはありません。でも、定期的に復習するのは大事。じゃあ、どうすればいいのか?

私は、プロメテウス解剖学アトラスという解剖学の本を手元に置いておいて、ちょいちょい見るようにしています。そして、見る時は、1つの筋肉だけと決めています。そうすれば飽きずに続けることができます。一気にやろうとすると続かないもんです。

特に、自分が担当しているアスリートがケガをしたり痛みを訴えたりした時は、解剖学復習のチャンスです!

たとえば、インピンジメントで肩が痛いというアスリートがいれば、プロメテウス解剖学アトラスを開いて「棘上筋」について調べます。漠然と「棘上筋」の起始・停止やその働きについて勉強していた時よりも、目の前のアスリートに関連することなので、記憶の定着の仕方が格段に上がります。

また、新しいエクササイズやストレッチ等を仕入れた時も、それらがターゲットにしている筋肉について解剖学の本で調べると、これまた記憶に残りやすいです。

 

 

まとめ

学生の方は、どうぞがんばってイチから解剖学を勉強してください。そうじゃない人は、ちょいちょい見る作戦で復習をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

37歳になりました。アラフォー!

関連記事

#227 【セミナー】セミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

    おとといの日曜日、大宮ソニックシティにてセミナー講師を務めました。「S&Cのプログ

記事を読む

#223 【カンファレンス報告】特別講演 by Dr. Robert Newton@JISSスポーツ科学会議

     以前にブログでも宣伝しましたが(コチラ)、昨日JISSスポーツ科学会議が開催されました。

記事を読む

#379 ブログを書くことの効果:自分の考えがクリアになる

     このブログ「S&Cつれづれ」を書き始めてから、もうすぐ6年がたちます。

記事を読む

#306 【継続学習】トレーニング指導者にもいろんなタイプがあるから、それを把握した上でその人の発信している情報をインプットするようにすると、イイんじゃないかしら?

    トレーニング指導者のタイプ トレーニングを教える専門家にもいろいろなタイプの人がい

記事を読む

#96 【セミナー報告】「サッカーのピリオダイゼーション」アドバンスセミナー

    先日、表題のセミナーに参加して来ました。昨年ベーシックセミナーに参加して非常に勉強になった

記事を読む

#122 情報共有:ISAKレベル1コース

  以前のブログでISAKのコースについて紹介しました。ISAKは身体計測手

記事を読む

#323 S&CコーチとしてExcelを使いこなしたい人は要チェックな教材(ニュージーランド訛りの英語だけど・・・)

    S&Cコーチにとって、Excelは重要なツールです。プログラム作成や測定デー

記事を読む

#232 2014年amazonアフィリエイトランキング

    2014年に本ブログを通して、amazon.co.jpで売れた書籍の紹介です。本当はトップ

記事を読む

#73 誕生日企画:面白いブログ・ネット記事33連発

今日は私の33回目のバースデーです。松坂桃李と同じ誕生日です。そう、イケメンが生まれる日です。そんな

記事を読む

#330 【継続学習】「ムーブメント・トレーニング・ファンダメンタルズ Level 1」を受講した感想

     前回のブログでも書いたように、1月から3月にかけての毎週水曜日に「ムーブメント・ト

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 78今日の訪問者数:
    • 647昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑