「 S&Cコーチとしての思考 」 一覧

#28 そもそもトレーニングは必要?

前回のブログで、深くスクワットする事に対して「競技中はそんなに深くしゃがむ事はないのに、何でトレーニングでそんなに深くしゃがまないといけないの?」とアスリートから聞かれたら「そもそも競技中はバーベル持

続きを見る

#23 流行に惑わされず、本質を見極める

    何だが小難しいタイトルをつけてしまいました。前回のブログ更新後、このブログへの訪問数が急激に増えたため(Facebookのポテンシャル恐るべし)、調子に乗って気取っているだけです。はい

続きを見る

#20 自転車エルゴメーター(エアロバイク)を使う事のプラスとマイナス

    持久力向上のトレーニングをする際に、各競技に特異的な動作を使用する場合と、非特異的な動作を使用する場合があります。後者は、例えばボート選手がランニングトレーニングをするとか、スピードス

続きを見る

#19 【アスリート向け】トレーニング日誌をつけるのがオススメです!

    私、トレーニングする時は必ずその内容をトレーニング日誌に書き留めています。 書く内容はその日の日付と曜日、エクササイズ名、使用重量、レップ数、気付いたコメントetc...です。メイン

続きを見る

#18 正しいエクササイズフォーム(テクニック)へのこだわり

    私、正しいフォーム(テクニック)でウエイトトレーニングのエクササイズを実施する事にこだわりがあります。アスリートのトレーニングを指導する時も正しいフォームでエクササイズを実施する事を強

続きを見る

#15 ベーシックバーベルエクササイズをやる理由

    筋力や筋パワーを向上させるためのエクササイズはいろいろありますが、メインとなるのはスクワットやプレス、デッドリフト、ベンチプレス、クリーン、スナッチ等、比較的高負荷をかけて複数の関節を

続きを見る

#7 コアスタビリティエクササイズの分類

コアスタビリティという能力はパフォーマンス向上や傷害予防のために重要と考えられ、この能力をトレーニングするためのエクササイズもたくさん存在します。それらのエクササイズの分類法についてよくま

続きを見る

#2 ランダム思考

1. 自分で自分自身のトレーニングプログラムを作る代わりに、他の人が考えたトレーニングプログラムに従ってトレーニングをすると、いろいろ余計な事を考えずに済むからトレーニングに集中できる。そして効果も上

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 212今日の訪問者数:
    • 508昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑