#806 ウエイトリフティングシューズを試着して買う方法

 

IMG 4741

 

ウエイトトレーニングで履くべきシューズ

これまでに、ウエイトトレーニング中に履くべきシューズについて、いくつかのブログ記事で解説をしてきました。

まず言えるのは、「ランニングシューズは何が何でも避けましょう」ということです。

靴底のクッションがありすぎて、重い重量を挙げるときに足裏がグニョグニョと不安定になるので、ウエイトトレーニングには不向きです。

 

それを踏まえた上で、私がオススメするシューズとして、これまでに以下のようなものを紹介してきました:

  • ウエイトリフティングシューズ
  • フットサルシューズ(インドア用)
  • クロスフィットシューズ
  • 体育館シューズ

これらはすべて、ランニングシューズと比べると圧倒的にウエイトトレーニングに向いています。

予算や好み、実施するトレーニングのタイプ等によって、自分に合ったものを選んで履いていただければと思います。

 

その中でも、私の一番のオススメは「ウエイトリフティングシューズ」です。

横方向のジャンプ系エクササイズ等には不向きですが、それ以外の一般的なウエイトトレーニング種目においては、圧倒的に履き心地が良いです(個人の感想です)。

足裏の安定感が格別ですね。

やはり、重いバーベルを挙げるという目的に特化して作られたシューズだけのことはあります。

一度ウエイトリフティングシューズを履いてトレーニングをしてしまうと、もう他のシューズに浮気することができない身体になってしまいます。

 

 

ウエイトリフティングシューズ購入における2つの問題

これだけウエイトリフティングシューズをべた褒めしているにもかかわらず、私が他のタイプのシューズも合わせてオススメしているのには理由があります。

それは、ウエイトリフティングシューズを気軽に購入することが難しいからです。

私のクライアントさんにウエイトリフティングシューズをオススメしても、実際に購入されるのは半数くらいでしょうか。

 

その原因として、2つの問題が考えられます:

  • 問題①:値段が高い
  • 問題②:試着ができない

まず、値段についてですが、他のタイプのシューズと比べると、お高めです。

普通に1万円は超えますし、アシックスのウエイトリフティングシューズなんかは定価で3万円ちょっとします。

ウエイトリフティングシューズの需要が少なく、それほど数が売れるわけではないので、単価が高くなってしまう傾向があるのでしょう。

今後、ウエイトリフティングシューズの人気が爆発的に高まれば、生産量が大幅に増えて単価が下がるかもしれませんが、多分そんな未来はやってきません。

おそらく今後もしばらくは、ウエイトリフティングシューズは高価な商品であり続けるでしょう。

 

とはいえ、ウエイトリフティングシューズは1足買ったら数年間は使えるものなので(毎日練習するウエイトリフターでない限り)、長期的にみると割の良い投資だと個人的には思います。

私が現在履いているアディダスのウエイトリフティングシューズは、12,000円ほどで購入して、もう6年間も使用しています(なんと1年あたり2,000円!!)。

それでも、値段の高さに加えて、試着ができないというもう1つの問題が掛け合わされると、ウエイトリフティングシューズ購入のハードルはどうしても高くなってしまいます。

 

すでに述べたように、ウエイトリフティングシューズは需要が少ない商品です。

だから、ウエイトリフティングシューズが置いてあるスポーツ用品店なんて、ほとんど存在しません。

多くの人が、通販やネットでウエイトリフティングシューズを購入されているはずです。

 

そこで問題になるのが「サイズ」です。

とくに、初めてウエイトリフティングシューズ購入を検討されている方にとっては、何cmが自分の足に合うかなんてわからないでしょう。

過去にウエイトリフティングシューズを購入されたことがある場合でも、異なるブランドの商品を買うのであれば、サイズ選択には悩むはずです。

だからと言って、ウエイトリフティングシューズは近所のスポーツ用品店に置いているわけではないので、気軽に試着することもできません。

 

自分にとって適正なサイズがわからない→だけど試着をすることもできない→普段履いている他のタイプのシューズのサイズを参考にして決めるしかない。

ウエイトリフティングシューズを購入しようとしている方は、こんな問題に直面しているのです。

 

もし、3万円超えのウエイトリフティングシューズをネットで購入したのにサイズが合わずに履けなかった、なんてことになったら、私だったら泣きます。ガン泣きです。

「まあ、しょうがないか」なんて思えません。

メルカリとかで売れば、購入代金の一部は回収できるかもしれませんが、それでも数千円〜数万円は損してしまうでしょう。

 

つまり、「値段は高いけど、試着することができないので、サイズ選びに失敗したときに金銭的に損をするリスクが大きい」というのが、ウエイトリフティングシューズ購入を躊躇う方が多い理由だと考えられます。

 

 

ウエイトリフティングシューズを試着して買う方法

ウエイトリフティングシューズ購入を躊躇う方の気持ちは、とてもよくわかります。

すごい高いけど試着もできず、「だいたいサイズはこのくらいだろう」程度の判断で購入ボタンをポチッとするなんて、賭け(ギャンブル)みたいなもんですからね。

普通の感覚の持ち主であれば、二の足を踏むはずです。

 

そんな方に、ウエイトリフティングシューズを試着して買うことのできる方法を伝授します。

私は実際にこの方法を使って、アシックスのウエイトリフティングシューズを購入しました。

その方法とは「Amazonのプライム・ワードローブを利用する」です。

 

プライム・ワードローブとは、AmazonがAmazonプライム会員向けに提供している試着サービスです。

服や靴など、試着したい商品を一度に最大6点まで注文できて、1週間かけて自宅でゆっくり試すことができます。

試着後は、気に入った商品のみ購入、気に入らなかった商品は返送することができる試着サービスです。

Amazonプライムの会員であれば、送料も返送料もかかりません。

 

これ、すごくないですか?

この方法を使えば、「値段の高いウエイトリフティングシューズを試着なしで買って、サイズが合わずに金銭的に損をするリスクがある」という問題を完全にクリアできてしまいます。

私の場合、アシックスの赤いウエイトリフティングシューズに狙いを定めて、サイズ違いを3つ注文しました。

実際に試着をしてみて、自重でスクワットをしてみたり、軽くジャークの動きをやってみたり、リバースランジをやってみたりして、最終的に自分に合うサイズを選びました。

そして、その1足だけを残して、他の2足は返送して、購入する1足ぶんの代金を支払って終了です。

いや〜、なんて素晴らしいサービスなんでしょう!!

 

プライム・ワードローブを利用するには、Amazonプライムの会員である必要があります。

私はすでに会員だったので、とくに追加の料金等もかからずに、このサービスを利用することができました。

Amazonプライムの会員ではない方でも、30日間無料体験とかもありますし、月額も500円しかかからないので、ウエイトリフティングシューズを買うためだけに入会するメリットは十分あると思います。

プライム・ワードローブを利用してウエイトリフティングシューズを試着して購入したら、退会手続きをすることもできますし。

たとえ月額利用料の500円がかかったとしても、数万円もするウエイトリフティングシューズを試着せずに購入してサイズが合わないリスクのことを考えれば、保険料みたいなもんです。

 

 

まとめ

そもそもウエイトリフティングシューズは高いし、割の良い投資だとも思えないから、たとえ試着ができたとしても買うつもりはない、という方にとっては、参考にならない情報だったかもしれません。

しかし、ウエイトリフティングシューズは買いたいけど、試着せずに購入してサイズが合わずに金銭的に損をするリスクは避けたい、という方にとっては、かなり役に立つ情報だったのではないでしょうか?

試着してみて、サイズは問題ないけど、なんだか履き心地が悪いから、やっぱりウエイトリフティングシューズはやめたい、という場合でも、返送すれば出費はゼロで済みますし。

どちらにしろ損をすることはありません。

Amazonのプライム・ワードローブ、試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに私は今回、アシックスのウエイトリフティングシューズがAmazonで30%ほど安くなっていたので、試着をしたうえで購入しました(具体的な値引き額はサイズによって異なるようです)。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ワクチン2回目接種してから2週間経過しました。

これである程度の免疫はついたはずですが、今後も油断せずにマスク・手洗い・三密回避は続けていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × five =