「 エビデンスに基づいたトレーニング 」 一覧

#235 【Twitterで頂いたコメントに対する反論】スクワットの深さに関する論文の解釈の仕方

     過去のブログ記事(#22 【論文レビュー】スクワットの深さがジャンプパフォーマンスに与える影響)を引用してTwitterで以下のようなつぶやきをしました。 競技動作における関節可

続きを見る

#230 論文を批判的な目で読んで、その内容を解釈するために必要なことについての私見

    先日のNSCAジャパンS&Cカンファレンスで「科学的知見に基づくS&C指導」というタイトルでお話をしました(コチラ)。 その中で、「客観的事実を批判的に読み『自分なりの解釈』

続きを見る

#225 NSCAジャパンS&Cカンファレンスで講師を務めました「科学的知見に基づくS&C指導」

    本日、NSCAジャパンS&Cカンファレンスで講師を務めました。 タイトルが「科学的知見に基づくS&C指導」ということで、「プライオメトリクス」とか「ペリオダイゼーション」とか

続きを見る

#221 最新の科学的知見を手軽に仕入れる方法『YLMSportScience』

     すでにこのブログでも宣伝した通り(こちら)、12/7(日)にNSCAジャパンのS&Cカンファレンスで「科学的知見に基づくS&C指導」というタイトルでお話をします。   最新

続きを見る

#220 Endnoteを使って論文のPDFファイルを管理する

  今日は、Endnoteというソフトウェアを使った、学術論文の管理方法について紹介します(Endnoteについては、月刊トレーニング・ジャーナルの連載第8回で少し触れました)。 管理する必要があるほ

続きを見る

#205 「Nutrient Timing」コンセプト再考:科学的知見やらエビデンスやらの活用方法についても少し考えてみた

    アメリカ留学時(2002~2004年)の恩師 Dr. Greg Haffの研究テーマの1つが「レジスタンストレーニング中の糖質補給」でした。その影響もあり、レジスタンストレーニング効果に対す

続きを見る

#174 【論文レビュー】ちょっとトレーニング中断しても、長期的な筋力アップにはそれほど影響しない?

  今回、紹介する論文は、短期間(3週間x2回)のトレーニング中断が長期的な(24週間)トレーニング効果に及ぼす影響について調べた研究です。   論文の内容 Ogasawara et al. (201

続きを見る

#114 【論文レビュー】 ウォームアップで静的ストレッチをしたらパフォーマンスが一時的に低下するけど、その後に動的ストレッチや競技特異的なドリルをしたらマイナス効果が無くなるのか?

    以前のブログで、過去の研究をまとめてメタ分析を実施した論文を紹介し、静的ストレッチをすると一時的に筋力や爆発的筋力が低下するというマイナス効果についてお話しました。 このメタ分析にも

続きを見る

#101 「エビデンスに基づいたトレーニング(指導)」に対して過剰に反応しすぎていませんか?

  あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、いきなり本題に入りますが、「エビデンスに基づいたトレーニング(指導)」について、昨年はいくつかブログ記事を書きました。 #6

続きを見る

#82 【ブログ紹介】エビデンスに基づいたトレーニングは必要?

    以前のブログで「エビデンスに基づいたトレーニング指導」という考え方についてお話をしました。 #65 エビデンスに基づいたトレーニング指導?   聞こえは良いし方向性としては間違っ

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑