#255 「長距離移動+時差ボケ+ブランク」がパフォーマンスに及ぼす影響を体感しました

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 コンディショニング・w-up・クールダウン


 

14841955154 e04cc068e1

 

先週、2泊5日という超ハードな日程でブラジル出張に行ってきました。そして今日、帰国後初の筋トレをしました。そこで実感したのは、

「バーベルが超重い!!」

という事です。日本↔ブラジルの長距離移動による疲労、時差ボケ、そして1週間ちょいトレーニングをしていなかったブランク。これらが総合的に影響して、今日の筋トレの調子は全然ダメでした・・・。海外遠征から帰ってきてトレーニングを再開するアスリート達の気持ち・感覚を体感できたので、良い体験となりました。今後、遠征帰りのアスリートの初トレーニングの際は、少しやさしくしてあげようと思います。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ブラジルでCrossFitジムを見つけました。いろんな人が楽しそうに汗をかいていました。結構、世界中に広がっているんだな〜と思いました。個人的にはCrossFitを一種のスポーツ、あるいはアクティビティと捉えています。そのように捉えると、別にそれはそれでいいと思います。しかし、CrossFitをアスリートの体力向上のためのトレーニング手段と捉えてしまうと、色々と問題があるんだろうな〜と考えています。

関連記事

#17 サッカーのペリオダイゼーション続報

以前のブログで、「サッカーのペリオダイゼーション」に関するセミナーに参加した時の様子を紹介しまし

記事を読む

#241 【論文レビュー】睡眠時間が8時間未満だとケガのリスクが高まる

    論文レビューです。睡眠時間と傷害発生率についてアンケート調査をした論文を紹介します。

記事を読む

#132 ラダードリルはアジリティを向上させるか?

    ラダードリルは競技におけるアジリティを向上させる効果

記事を読む

#131 【論文レビュー】飛行機移動がパフォーマンスに与える悪影響を抑える9つの方法

    私がトレーニングサポートに携わるアスリート達は、海外での試合に参加するために飛行機移

記事を読む

#43 バーベルエクササイズのウォームアップについて補足説明

    前回のブログで、「バーベルエクササイズのウォームアップセットの1セット目はバーだけで

記事を読む

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「ト

記事を読む

#130 ラン系インターバルトレーニングのプログラム計画に使えるエクセルファイル無料ダウンロードの紹介

    持久力向上のためのインターバルトレーニングでトレーニ

記事を読む

#150 ウォームアップのチェックリストを作って、それを使おう!

    ウォームアップをルーチン化する 以前のブログで、ウォームアップをルーチン化する事の

記事を読む

#266 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑨】シーズン中のトレーニング

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

#206 サッカーW杯直前の準備期間におけるコンディション調整の不備について改めて考えてみる

    サッカーW杯で日本代表が期待された成績を出せなかった原因の1つとして、強化担当者は「コンデ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 446今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑