#255 「長距離移動+時差ボケ+ブランク」がパフォーマンスに及ぼす影響を体感しました

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 コンディショニング・w-up・クールダウン


 

14841955154 e04cc068e1

 

先週、2泊5日という超ハードな日程でブラジル出張に行ってきました。そして今日、帰国後初の筋トレをしました。そこで実感したのは、

「バーベルが超重い!!」

という事です。日本↔ブラジルの長距離移動による疲労、時差ボケ、そして1週間ちょいトレーニングをしていなかったブランク。これらが総合的に影響して、今日の筋トレの調子は全然ダメでした・・・。海外遠征から帰ってきてトレーニングを再開するアスリート達の気持ち・感覚を体感できたので、良い体験となりました。今後、遠征帰りのアスリートの初トレーニングの際は、少しやさしくしてあげようと思います。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

ブラジルでCrossFitジムを見つけました。いろんな人が楽しそうに汗をかいていました。結構、世界中に広がっているんだな〜と思いました。個人的にはCrossFitを一種のスポーツ、あるいはアクティビティと捉えています。そのように捉えると、別にそれはそれでいいと思います。しかし、CrossFitをアスリートの体力向上のためのトレーニング手段と捉えてしまうと、色々と問題があるんだろうな〜と考えています。

関連記事

#278 【論文レビュー】筋トレ後の冷水浴は筋肥大や筋力UPを阻害するから、やらないほうがいいんじゃない?

    冷水浴や温水浴、交代浴etcのリカバリー方法が、研究の世界でもスポーツの現場でもホッ

記事を読む

#37 【論文レビュー】アクチベーションドリル その2

前回のブログでアクチベーションドリルに関する研究をレビューして、「適切なエクササイズを選

記事を読む

#43 バーベルエクササイズのウォームアップについて補足説明

    前回のブログで、「バーベルエクササイズのウォームアップセットの1セット目はバーだけで

記事を読む

#125 ハムストリングが硬いと言ってストレッチしているアスリートは正しいのか?

    S&Cコーチとして「アスリートの感覚」は気にするようにしています。特定のエク

記事を読む

#284 【書籍紹介】エンデュランストレーニングの科学 −持久力向上のための理論と実践

    今日はオススメ書籍の紹介をします。エンデュランストレーニングの科学 −持久力向上のた

記事を読む

#153 間欠性持久力のコンディショニング戦略のイメージ

  先日、職場内の勉強会でプレゼンをしました。その時の内容の一部を再利用してブログを

記事を読む

#130 ラン系インターバルトレーニングのプログラム計画に使えるエクセルファイル無料ダウンロードの紹介

    持久力向上のためのインターバルトレーニングでトレーニ

記事を読む

#265 「フィットネスー疲労理論」を理解すれば、シーズン中もトレーニングを継続することの重要性が理解できる

    先日、過去のブログ記事(#207 超回復理論 vs. フィットネスー疲労理論)を手直

記事を読む

#35 アクチベーションドリル(activation drill)って何よ?

「アクチベーションドリル」という言葉。日本語でGoogle検索してもあまりヒットしません

記事を読む

#266 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑨】シーズン中のトレーニング

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 841今日の訪問者数:
    • 938昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑