#287 減速能力やエキセントリック筋力の重要性を理解する


 

Ferrari599 A6 1

 

加賀さんのブログ「怪我しやすい人の傾向」でも書かれていますが、生まれつき筋収縮のスピードが速いアスリートっているものです。そんな遺伝的に恵まれたアスリートでも、ウエイトトレーニングをしていないと筋力自体は弱い場合が多いです。特に、エキセントリック筋力が弱いので、高くジャンプできるけど着地衝撃をうまく吸収できなかったり、スプリントは速いけどうまく減速できなかったりします。

そういうアスリートの場合、特にエキセントリック局面のコントロールを意識しながらウエイトトレーニングを実施させることで、エキセントリック筋力を向上させて、ケガのリスクを低減させてあげることができます。また、エキセントリック筋力の向上によって減速能力を高めてあげることで、持って生まれた加速能力をさらに活かしてあげることも可能です。

このあたりの考え方をうまく表現している言葉を発見したので(英語ですが)、紹介したいと思います。

 

How fast would you drive a Ferrari with no brakes?

 

ブレーキのないフェラーリをどれだけ速く運転する?ということです。自分だったら、めちゃめちゃ慎重に運転すると思います(笑)。この表現をアスリートに当てはめて考えてみると、フェラーリ並に筋収縮のスピードが速いアスリートであっても、ブレーキ(つまりエキセントリック筋力や減速能力)がなければ、その能力を最大限に活かせないんじゃないの?ということになります。

 

まとめ

車でいうところのエンジン、つまり加速能力ばかり鍛えるのではなくて、ブレーキ能力も鍛えてあげることでケガのリスクも低減できるし、エンジンの能力も最大限に発揮させてあげることが可能になるということです。だから、ウエイトトレーニングにおいて、エキセントリック局面はしっかりとコントロールしましょう!

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

いや〜、毎日暑いですね。5年後のちょうど今頃は東京でオリンピックが開催されているんですよね。・・・大丈夫かいな?

関連記事

#29 ブログ紹介:体力向上+Transfer of Training Effectの例

前回のブログで、S&Cプログラムの成功(つまり競技力の向上)のためには以下の2つ

記事を読む

#303 【論文レビュー】腹腔内圧を高めるのに有効なのはどっち? ドローイン vs. ブレイシング

    ウエイトトレーニングをする時にお腹周りをどのように固めて安定させるのか、という議論が

記事を読む

no image

#67 一流アスリートの特徴

先日、とあるセミナーで講師・シンポジストを務めました。質疑応答の時間に「オリンピックでメダルを獲得す

記事を読む

#272 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑫】S&Cコーチとして幸せを感じる時、苦しいと感じる時

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

#69 シーズンオフのトレーニングだけで1年間戦えるカラダを作る事は不可能だっ!!

    前回のブログでシーズン中のトレーニングについてお話をしました。(試合期が長い競技では

記事を読む

#242 ニーズを無視する?

    Facebook上で、「ニーズを無視する」という記事(書き込み?)を読んで、とても共

記事を読む

#234 【論文レビュー】筋力トレーニング、ストレッチ、固有受容器トレーニングはケガを予防できるか?

    久しぶりの論文レビューです。各種の運動の傷害予防効果についてメタ分析をした論文を紹介

記事を読む

#70 ハイプルをするべきかしないべきか、それが問題だ

    いやゆるクイックリフトと呼ばれるエクササイズ群があります。ウエイトリフティングのクリ

記事を読む

#118 ブログ紹介:パワーを最大限に高めるために

    今日は非常に素晴らしいブログを紹介します。 http://bretcontreras.co

記事を読む

#15 ベーシックバーベルエクササイズをやる理由

    筋力や筋パワーを向上させるためのエクササイズはいろいろありますが、メインとなるのはス

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 445今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑