#329 第4四半期の水曜日はかなりハードなスケジュールで自己研鑚に励みました

公開日: : 最終更新日:2016/04/06 継続学習(セミナー、読書、DVD、ブログ)


 

Korea London Jang Miran 03 7771959092

 

私、シフト上、水曜日は基本お休みなのですが、この1月から3月までの3ヶ月間はかなりハードな水曜日を過ごしました。というのも、シリーズ物のセミナーを1日に2つ受講していたからです。

  •  9:00-10:30 「朝飯前セミナー」 講師:加賀洋平さん 全20回
  •  19:00-21:00 「ムーブメント・トレーニング・ファンダメンタルズ Level 1」 講師:朝倉全紀さん 全10回

特に、2つのセミナーの間の時間がかなり空いていたので、昼寝をしたりしても気持ち的にはあまりリラックスできない感じで、せっかくのお休みの日なのにリフレッシュどころかさらに疲労がたまる状況でした。

そんなキツい水曜日も先日終了し、明日は久しぶりに何も予定のないゆっくりとした水曜日を過ごせそうです。

そんなこんなで、2015年度の第4四半期はかなり厳しいスケジュールで自己研鑚に励んだわけですが、この2つのセミナーはどちらも頑張って参加しただけの価値があると心から思えるものでした。

次回以降のブログにおいては、それぞれのセミナーに参加した感想について、具体的に紹介したいと思います。乞うご期待!!

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

新年度になり、私の職場にも新しいスタッフが入ってきました。桜も咲くこの季節は、新しい環境へのワクワク感にあふれていて、とても好きな季節です。私も、現職場での仕事は今年度いっぱいで終わりにするつもりなので、来年の今頃はワクワクした気持ちでフレッシュなスタートを切っていることでしょう。

関連記事

#369 オススメ書籍「High-Performance Training for Sports」の日本語版が出版されたようです

    オススメ書籍/DVD/ウェブサイトというコーナーで紹介しているオススメ書籍の1つであ

記事を読む

#363 解剖学の本を手元に置いておいて、ちょいちょい見るのがオススメ

    今日は短めに。     解剖学の本を手元に置いておこう! 学生の頃は解剖学を

記事を読む

#375 スポーツ科学系学部・学科の世界大学ランキング

    先日Twitterでスポーツ科学系学部・学科の世界大学ランキングなるものを見つけまし

記事を読む

#161 ストレングスエクササイズを動作パターンで分類する理由

    前回のブログでも触れましたが、韓国でセミナー講師を務めました。言葉の壁(?)もあり、セミナ

記事を読む

#379 ブログを書くことの効果:自分の考えがクリアになる

     このブログ「S&Cつれづれ」を書き始めてから、もうすぐ6年がたちます。

記事を読む

#262 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑧】S&Cコーチとしての継続教育

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

#330 【継続学習】「ムーブメント・トレーニング・ファンダメンタルズ Level 1」を受講した感想

     前回のブログでも書いたように、1月から3月にかけての毎週水曜日に「ムーブメント・ト

記事を読む

#223 【カンファレンス報告】特別講演 by Dr. Robert Newton@JISSスポーツ科学会議

     以前にブログでも宣伝しましたが(コチラ)、昨日JISSスポーツ科学会議が開催されました。

記事を読む

#347 【継続学習】S&Cコーチだったら、メディカル系セミナーばかり参加せず、まずはトレーニング指導の腕を磨きたいものです

    私は自分の知識・スキルUPのために、結構多くのセミナーに参加しています。 #314

記事を読む

#306 【継続学習】トレーニング指導者にもいろんなタイプがあるから、それを把握した上でその人の発信している情報をインプットするようにすると、イイんじゃないかしら?

    トレーニング指導者のタイプ トレーニングを教える専門家にもいろいろなタイプの人がい

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 83今日の訪問者数:
    • 1166昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑