#3 勉強方法



Medium 5382025699


自分の知識を増やすため常に勉強するように心がけています。勉強しなくなったらこの仕事終わりだと思ってるので、自分に投資をするつもりでお金もケチらず使っています。

主な勉強方法は本、DVD、ブログ、雑誌、セミナー参加、論文などです。それぞれの方法に長所・短所があるので、一つの方法に偏らないように、できるだけ色々なソースから情報を仕入れるようにしています。

例えば、本やDVDは特定のトピックに関する情報が体系的にまとめられているのが利点ですが、著者が構想を練って書き始めてから出版されるまでに数年かかってしまいます。特に英語で書かれた本が日本語に翻訳されて出版される場合、その本の内容は5年以上も古い情報になってしまう可能性もあります。そのため最新の情報を手に入れるという意味ではブログを読んだり、セミナーに参加するという方法のほうが優れているかもしれません。ブログの著者やセミナー講師が現在行っているトレーニングや現在考えている事をリアルタイムで知ることができますから。

関連記事

#223 【カンファレンス報告】特別講演 by Dr. Robert Newton@JISSスポーツ科学会議

     以前にブログでも宣伝しましたが(コチラ)、昨日JISSスポーツ科学会議が開催されました。

記事を読む

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「ト

記事を読む

#232 2014年amazonアフィリエイトランキング

    2014年に本ブログを通して、amazon.co.jpで売れた書籍の紹介です。本当はトップ

記事を読む

#300 【継続学習】オススメのセミナー by 加賀さん

    GS Performanceの加賀さんが、新しいセミナーを企画されました。 htt

記事を読む

#220 Endnoteを使って論文のPDFファイルを管理する

  今日は、Endnoteというソフトウェアを使った、学術論文の管理方法について紹介します(Endn

記事を読む

#197 【継続学習】S&Cコーチとして新たな情報を仕入れて取り入れる時の心構え

    最近は、Functional Stability Training for the Upp

記事を読む

#253 名古屋でセミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

    3/22に名古屋でセミナー講師を務め、「S&Cのプログラムデザイン」というタ

記事を読む

#323 S&CコーチとしてExcelを使いこなしたい人は要チェックな教材(ニュージーランド訛りの英語だけど・・・)

    S&Cコーチにとって、Excelは重要なツールです。プログラム作成や測定デー

記事を読む

#381 GS Performanceでの「朝飯前セミナー」「昼飯前セミナー」「O-Yeah!セミナー」「O-S&C塾」の受講を修了しました

    2015年11月にGS Performanceの「朝飯前セミナー」を受講し始め、その

記事を読む

#9 【セミナー報告】「サッカーのピリオダイゼーション」イントロダクションセミナー

    先日、「『サッカーのピリオダイゼーション』イントロダクションセミナー」に参加して来ま

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 566今日の訪問者数:
    • 716昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑