9/30(日) S&Cコーチとして押さえておきたい考え方セミナー

#437 【備忘録】WordPressのダッシュボード(管理場面)に入れなくなった – HTTP ERROR 500

 

スクリーンショット 2017 08 02 19 45 17

 

ブロガーとして、マニアックなお話をします。

私はWordPressを使ってブログを書いています。コンピューター関係にめちゃめちゃ詳しいわけではないですが、無料ブログよりもカスタマイズしやすかったりアフィリエイトを使いやすかったりというメリットがあるので、なんとか頑張ってWordPressに挑戦しているのです。

WordPressブログ・スタートガイド[完全版]

 

 

ダッシュボードに入れなくなった!

WordPressにはダッシュボードと言われる管理場面があるのですが、先日、このダッシュボードに入れなくなりました!もうパニックですよ!

WordPressのログイン画面でIDとパスワードを入力しても、「HTTP ERROR 500」とか表示されるだけで、それ以上先に進みません。

サーバーの問題で一時的にログインできないだけかと思い、時間がたってから再挑戦してみましたが、やっぱりダメ。サーバーを借りている「さくらインターネット」の掲示板でメンテナンス・障害情報をチェックしてみても、それらしきものは見当たらず・・・。

 

ブログそのものは閲覧できたので、とりあえずひと安心したのですが、ダッシュボードに入れないとブログ更新もできないし、その他いろいろな作業が一切できなくなります。

フリーランスという働き方をするうえで、ブログを最大限に活用している立場としては、ブログが使えなくなるのは大打撃です。トレーニング指導の申し込みもセミナー受講の申し込みもブログを通じて受け付けているので、仕事に直接的に影響が出てしまいます。

 

 

解決への道

これはヤバいな〜と思って、インターネットで原因をいろいろ調べてみました。もう必死ですよ!

ハッキングされたかもとか、「.htaccess」のコードに誤りがあるかもとか、複数の可能性があることがわかったのですが、コンピューターの達人ではない私にとっては難しすぎてお手上げです。手を付けようがありません。

もう専門家にお願いするしかないかな〜と諦めかけていたその時に、プラグインによるエラーの可能性があるという記述を発見しました。

「プラグイン」とは、標準のWordPressにはない機能が配布されているもので、それを追加インストールすることで、ブログにさまざまな機能を持たせることができるようになるのです。

私もさまざまなプラグインをインストールして活用しているのですが、そういえば、HTTP ERROR 500なるもののせいでダッシュボードが表示されなくなる直前に、『Broken Link Checker』というプラグインをアップデートしたな〜と思い出しました。

そこで、試しに、さくらインターネットのコントロールパネルにおいて『Broken Link Checker』を削除してみました。

すると、ジャ〜ン!!

見事ダッシュボードに入れるようになりました!問題解決です!いや〜、ホッとしました。

『Broken Link Checker』というプラグイン自体は継続して使用したかったので、アップデートする前の古いバージョンをインストールし直して、問題なく利用できています。

 

 

まとめ

かなりマニアックな内容で、この情報が役に立つ人なんているかどうかわからないし、いたとしても数人程度でしょうが、とりあえず参考になればと思い記録に残しておきます。HTTP ERROR 500というエラーでWordPressのダッシュボードに入れなくなった場合は、参考にしていただければ。

また、私が参考にしたサイトもいくつか紹介しておきます。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

本の執筆を進めるため、ひとり合宿を実行しましたが、思ったほど捗らなかったです。チェックアウト後に立ち寄ったカフェで作業した時のほうが、捗りました・・・。ひとり合宿は私には合わなかったみたいです。