9/30(日) S&Cコーチとして押さえておきたい考え方セミナー

#443 Facebookの友達申請は直接お会いしたことのある方からのみお受けしています

 

15760573253 b420052918 b

 

FacebookについてのMyルール

フリーランスとして働いている人の中には、Facebookを積極的にビジネスに活用している人もいます。ビジネスとして使うために、友達数をできるだけ増やそうという人もいます。

しかし、私は自分のルールとして「Facebookの友達申請は直接お会いしたことのある方からしか承認しない」と決めています。

理由としては、一度もお会いしたことのない人と「友達」になるのが違和感があるからです。

また、現状、Facebookを積極的にビジネスに活用しようとも思っていません。

 

 

面識のない方からの友達申請

たぶん、本ブログの読者数が増えた影響だと思うのですが、面識のない方から友達申請をいただく機会がかなりあります。

メッセージも一緒に送っていただける場合は、上記のルールを説明して「直接お会いする機会があるまで保留にさせてください」とお伝えしています。

メッセージさえない場合は、返信することもないので、河森から無視されていると思われているかもしれませんが・・・。

友達申請をしていただくたびに説明するのは私にとっても面倒だし、わざわざ申請していただいた方も承認してもらえないとイイ気分はしないと思うので、あらかじめブログで私のルールをお伝えしておいて、ご理解していただければ、お互いにとってwin-winになるはずです。

ちなみに、私はFacebookで専門分野に関する情報を発信することはありません。ブログとTwitterさえフォローしていただければ、私の発信する情報を見逃すことはないはずです。

もし「河森はブログ以外にFacebook上でも情報発信しているかもしれないから、友達申請しておこう」と思われている方がいれば、心配ご無用です。安心してください。

 

 

まとめ

私がつくった自分勝手なMyルールですが、Facebookをどう活用するかは勝手に決めていいはずなので、ご理解いただければ。「ケッ、なんだよ、お高くとまりやがって!友達申請なんてしてやるかよ!」と思われる方もいるかもしれませんが、そもそもそういう人からは友達申請されたくないので、どちらにしろwin-winです。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

24時間テレビが終わりましたね。感動の押し売りみたいなのが嫌いだから観ないんですけど、そろそろ夏が終わるな〜という気分になります。