「 測定・スクリーン・テクノロジー 」 一覧

#376 Velocity Based Training(VBT)が流行っているけど、その前に正しいフォームの習得を優先したほうがいいんじゃないかしら?

      Velocity Based Training(VBT)とは? Velocity Based Training(VBT)なるものが流行っています。 VBTを大雑把に説明すると

続きを見る

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「トレーニング負荷モニタリング」でしょうか?「負荷」しか日本語になってないけど・・・。 要するに、トレ

続きを見る

#320 体力測定をするなら軽い気持ちでやっちゃダメよ〜、ダメダメ♪

    最近はブログのネタがまったく思いつきません。そこで、今回は他人の褌で相撲を取ることにしました。まずはGS Performance加賀さんのブログ記事を読んでみてください: テスティン

続きを見る

#271 FMSについて再考

    一時期、Functional Movement Screen(FMS)に興味が出て、セミナーに出席したり、自分が指導しているアスリートに試してみたりしていました(その様子はコチラやコチ

続きを見る

#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

    最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システムが人気です。試合中のアスリートの移動距離や総スプリント回数等のデータを即座にフィードバックしてくれま

続きを見る

#256 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑥】測定項目について

     月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの続きです。今回は連載第6回の「測定項目について」です。 =====ここから記事===== スト

続きを見る

#252 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑤】動きの評価

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの続きです。今回は連載第5回の「動きの評価について」です。 =====ここから記事===== 動き

続きを見る

#208 「ハイテクトレーニング」と「科学的トレーニング」を混同するな!

    前回、前々回のブログの続きです。 ブラジルW杯直前の準備期間において、サッカー日本代表が心拍数やGPS、血液検査等のハイテク技術を用いて選手たちのコンディション把握につとめていた様子

続きを見る

#194 測定の信頼性(再現性)について

     月間トレーニング・ジャーナルで甲谷さんと連載をしています。毎回いろいろなトピックについて書いていて、今は体力測定について原稿を書いているところです。 体力測定の項目を選んだり、測定データを

続きを見る

#169 トレーニング中にパワー発揮を計測をするのが人気なのは、パワー発揮が目に見えないから

    リニアポジショントランスデューサー(LPT)や加速度計を用いて、レジスタンストレーニング中(特にパワートレーニング中)の発揮パワーを計測するのが最近流行りです。その一方で、筋力を向上させるた

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 76今日の訪問者数:
    • 647昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑