「 持久力・持久系アスリート 」 一覧

#312 自転車ロードレース選手にウエイトトレーニングを指導してきました

    今月初めに、SHIMANO Racing様からご依頼をいただいて、自転車ロードレース選手たちにウエイトトレーニングを指導してきました。ウエイトトレーニングに関する講義と実技研修を、二日

続きを見る

#308 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「非持久系競技における高強度インターバルトレーニングの活用」

     以前のブログ記事でも告知しましたが、12/13(日)にセミナー講師を務めました。少し体調を崩して喉がガラガラだったので、いつものセクシーボイスをお聞かせできなかったこと、お詫びいたし

続きを見る

#268 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑩】持久系競技以外における持久力トレーニング

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの続きです。今回は連載第10回の「持久系競技以外における持久力トレーニング」です。 =====ここか

続きを見る

#233 【S&C問答】持久力トレーニングの運動様式で「ランニング」を取り入れるべきか?

    アスリートの持久力トレーニングを計画する際は、運動強度やレップ数・セット数、運動/休息比等、いろいろな変数を決定する必要があります。 そうした変数の1つに「運動様式」があります。運動

続きを見る

#229 「30-15 Intermittent Fitness Test」の音源(mp3)やその他の資料

    Merci Martin!! 先日のNSCAジャパン南関東地域ADセミナーにおいて、「S&Cのプログラムデザイン」というタイトルでお話をしました(コチラ)。その中で、持久力トレーニ

続きを見る

#156 【資料紹介】30-15 intermittent fitness test

      前回のブログでMASを推定するフィールドテストの1つとして、30-15 intermittent fitness testを紹介しました。私はアスリートのMASを推定する時にはこのテスト

続きを見る

#155 最大酸素摂取量にあたる走速度をフィールドで簡易に推定する方法

    前回のブログでは、高強度インターバルトレーニングの運動強度を規定する方法についてお話しました。今日は、最大酸素摂取量に相当する走速度(vVO2maxとかMAS(=maximal aerobi

続きを見る

#154 高強度インターバルトレーニングの運動強度を規定する方法(個人の能力差を考慮に入れる)

    前回のブログに続き、職場内の勉強会でプレゼンした内容の一部を再利用してブログを書きます。     高強度インターバルトレーニングの運動強度の決め方 高強度インターバルトレーニングは比較的短時

続きを見る

#153 間欠性持久力のコンディショニング戦略のイメージ

  先日、職場内の勉強会でプレゼンをしました。その時の内容の一部を再利用してブログを書きます。 チーム競技、ラケット競技、格闘技など、多くのスポーツにおいて求められるコンディショ

続きを見る

#151 【論文レビュー】ストレングストレーニングがラン&自転車の持久力パフォーマンスを向上する

    持久系アスリートがストレングストレーニングを導入しているケースはまだまだ少ないと思われますが、私は個人的に強くオススメします。 昨年は、「持久系アスリートに対するレジスタンストレーニ

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 76今日の訪問者数:
    • 647昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑