#31 S&Cコーチとしてのキャリアについて

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 S&Cコーチとしての思考 ,


突然ですが、S&Cコーチとしてご飯を食べていくのは難しいですね。そもそも、スポーツ業界で働いてご飯を食べていく事自体難しいんでしょうけど、S&Cコーチとなるとさらに厳しい気がします。最近、そんな事を考えさせられる出来事がいくつかありました。そんな時に、ちょくちょくご紹介している加賀さんのブログでまさにこの話題に関する記事を読みました。

S&Cコーチ

いや~、考えさせられます。この記事で書かれているようなS&C界の現状が変わるためには(つまり私のような人間がご飯を食べていけるようになるには)、まずはS&Cコーチが「専門家」として認められることが重要だと思います。残念ながら、現状では専門家として認められていない気がします(気のせいだといいですけど・・・)。専門家として認められるためには、常に勉強を続けて、結果を出し続けるしかないですね。まー、「S&Cコーチとしての結果って何だろう」って話にもなるんですが(これに似た議論は以前のブログでもしましたし、加賀さんのブログでも触れられています)。とにかく、地道にやっていくしかないですね。私のブログも、自分で勉強した内容のアウトプットの場として、今後もコツコツ続けて行こうと思います(もし読んで参考になると思う記事があったら、周りの方にも教えてあげて下さい)。

上記のブログ記事では大学でのアシスタントS&Cコーチの募集もされています。なかなか無い機会ですし、加賀さんには直接お会いした事はありませんが、ブログを拝見している限りでは素晴らしい知識と経験をお持ちのS&Cコーチだと思いますので、興味のある方は連絡を取られてみてはいかがでしょうか?私自身、個人的には非常に興味があるのですが、私的な事情で実家のある関東からは引っ越せない状態なので、残念ながら諦めます(牛タン食べまくりの仙台での生活はあこがれますが・・・)。

関連記事

#277 【アスリート向け】筋肉痛はトレーニング効果と比例しない

    筋トレには筋肉痛がつきものです。筋トレをやったら必ず筋肉痛になると言っているわけでは

記事を読む

#280 筋トレと持久力トレを同時にやった場合のプラスとマイナスを考慮して、競技タイプ別に両方やるべきかどうかを考えてみる

     筋トレと持久力トレを同時に実施すると(同じ時期に平行して実施するという意味であって

記事を読む

#203 ベーシックエクササイズだけやってればいいのか?競技特異的なエクササイズをやらないでいいのか?

    月間トレーニング・ジャーナルの連載で、競技特異的なトレーニングについて記事を書きました(コ

記事を読む

#172 「私が開発したこのトレーニング理論は◯◯学会で発表されました」と言っているS&Cコーチは信用するな!

    通常、このブログはS&Cの専門家向けに記事を書いていますが、今日は一般の方をターゲ

記事を読む

#249 S&Cコーチの能力を評価するのが難しい理由

     S&Cコーチの能力を評価するのは難しいです。特に、S&Cの専門家で

記事を読む

#54 トレーニング初心者には高レップ数を実施させない

    ずーっと出張でロンドンに滞在していました。勤務時間中も勤務時間外もオリンピック漬けな

記事を読む

#106 あえて競技特異的な(?)エクササイズを採用しないという選択

    競技特異性についてはこのブログで色々書いてきました。今日もそれに関連した議論をしたい

記事を読む

#344 ウエイトトレーニングの時にオススメのシューズ

    ウエイトトレーニングをする時に履くべきシューズは何か?というのは、よく聞く議論です。

記事を読む

#331 筋トレして筋肉が太くなったり筋力UPしたりすると、競技の動きが固くなる?

    筋トレに対してネガティブな印象を持っているアスリートやコーチは未だにいます。その理由

記事を読む

#165 S&Cコーチとして客観的にS&Cトレーニングの重要性を訴えて行きたいな〜

    英語圏のS&C業界で良く耳にするスローガンに「All other things b

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑