#217 用語について:アジリティ vs. 方向転換(COD)能力

公開日: : 最終更新日:2016/11/14 未分類


 

NewImage

 

短いブログを書きます。

 

 

アジリティの定義の見直し論

「アジリティ(agility)」という言葉があります。

一般的に、S&C業界で「アジリティ」という言葉を聞くと、ラダーを使ってちょこちょこと足を素早く動かしたり、床に置かれた複数のコーンを使用して素早く方向転換したりするトレーニングや測定のことを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、この10年ほどの間、特にオーストラリアの研究者やS&Cコーチを中心に「アジリティ」という言葉の定義を見直そうとする動きが出てきました。

どういう事かと言うと、いわゆる昔からアジリティと呼ばれていた能力は「方向転換(COD: change of direction)能力」と呼び、外的な刺激に反応して適切な方向に方向転換する能力を「アジリティ」と呼びましょうということです。

例えば、プロアジリティテストのような動きは、いつ・どの方向に方向転換をするのか事前にわかっている(pre-planned)ので、「アジリティ」ではなく「方向転換(COD)能力」であるということになります。

一方、実際の競技のシチュエーションでは、相手の動きに応じて(知覚:perception)こちらの動きを決定する(意思決定:decision making)という過程をへてから方向転換動作が行われることから、この知覚と意思決定までを含めて「アジリティ」と呼びましょうという流れになっています。

※方向転換(COD)能力とわかりやすく区別するために「reactive agility」と呼ぶ場合もあります。

 

つまり: 

「知覚&意思決定」+「方向転換(COD)能力」=「アジリティ」

 

ということです。

 

 

まとめ

今回は「アジリティ」と「方向転換(COD)能力」を区別しましょう、という流れがあることをご紹介しました。

 

 

参考文献

Young W, Farrow D.  A review of agility: Practical applications for strength and conditioning. Strength Cond J. 2006: 28(5): 24-29.

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

先日のブログで宣伝したJISSスポーツ科学会議のウェブサイトが出来ています。こちらから参加申し込みができます。

関連記事

#100 祝!!&ブログのススメ

    今年の目標であった、年内に100ブログ達成が実現しました!! もともと面倒くさがりな性格で

記事を読む

#75 SPORTEC2012セミナーで話す大体の内容

    以前のブログでお知らせした通り、SPORTEC 2012というイベントでセミナー講師を務め

記事を読む

#113 体幹スタビリティエクササイズにおいてお尻に力を入れる事は重要だ!

  体幹スタビリティのトレーニングの基本的なエクササイズと言えば、フロントプランク・サイドプランク

記事を読む

#193 コメントや質問をする時のお願い

    たまにコメントや質問を頂きます。ありがたいことです。しかし、残念ながら匿名の方のコメントや

記事を読む

no image

#111 過去のブログのアップデート

  ブログ移転して最初の記事です。ブログを移転する作業中に過去の記事を見直す機会があ

記事を読む

no image

#95 ブログポリシー更新&メールアドレス追加

ブログポリシーを更新しました。時間のある時にでも、読んでみて下さい。また、問い合わせ用のメールアドレ

記事を読む

#181 「お問い合わせ」ページと「オススメ書籍/DVD/ウェブサイト」ページを追加しました

    「お問い合わせ」と「オススメ書籍/DVD/ウェブサイト」のページを作りました。ページ上部の

記事を読む

#99 トップ10ブログ記事 from 2012年(by自分)

    2012年を振り返ってみて、自分が書いたブログの中から「これは我ながら良く書けてるな〜」と

記事を読む

#205 「Nutrient Timing」コンセプト再考:科学的知見やらエビデンスやらの活用方法についても少し考えてみた

    アメリカ留学時(2002~2004年)の恩師 Dr. Greg Haffの研究テーマの1つ

記事を読む

#258 最近は腰の調子が良い日が増えてきました・・・

        ベビーメタルの音楽に合わせて♪     ||||||||||||||||

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 166今日の訪問者数:
    • 938昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑