#238 「専門性」とリスペクト

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 S&Cコーチとしての思考


 

Medium 4531482086

 

今日は愚痴ります。ツイッターでもつぶやいたのですが、競技コーチでもない運動指導者が技術に口出ししているのを見るのがスゴイ嫌です。同様に、医療系トレーナーがS&Cコーチでもないのにアスリートのトレーニング指導をしているのを見るのもスゴイ嫌です。さらに、医療資格もないS&Cコーチがアスリートに対してマッサージ的なことをやっちゃっているのを見るのもスゴイ嫌です。

結局のところ何が嫌なのかというと、自分の専門外のことを専門家を気取ってやってしまっているエセ専門家、なんだと思います。私はS&Cの専門家で、この分野については死ぬほど勉強してきて、自分の知識や技術に自信と誇りを持っています。それだけ自分の「専門性」を磨いてきて、その「専門性」を高めることの大変さをわかっているからこそ、技術コーチや医療系トレーナーのような他の分野の方々の「専門性」に対してもリスペクトの気持ちを持つことができるし、自分の専門外のことについては口を出さないようにしているのです。私が特別なのではなく、普通に自分の専門性を磨いてきた人であれば、同じような結論にたどり着くと思います。

だからこそ、他人の専門性にリスペクトを払わず、自分の専門外のことを専門家を気取ってやってしまっているエセ専門家が大キライなんです。多分、そんな人は自分の専門分野に関する「専門性」もたいしたことないんでしょう。

技術に口出ししたいのなら、技術コーチとしてイチから修行をし直せばいいんです。アスリートのトレーニング指導をしたいのなら、S&Cコーチとしてイチから修行をし直せばいいんです。マッサージがしたいのなら、医療系の資格を取得するために専門学校等に入学してイチから学べばいいんです。そんなこともしないで、中途半端に専門外のことに口出ししているエセ専門家という人種が嫌でしょうがありません。そんな人達にはこの業界からいなくなってほしいので、ブログで愚痴ってみました。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

現在の職場の契約は2016年度までなので(多分)、その後に備えて「フリーランスのための一生仕事に困らない本」という本を買ってみました。将来は球技のプロ・企業チームの指導とかもしてみたいな・・・。

関連記事

#135 肩の痛みが消えた経験から考えたこと

    私事ですが、昨年末に変な体勢で寝て左肩を痛めてしまい、その後、痛みを我慢してベンチプ

記事を読む

no image

#32 (フル)クリーン始めました

冷やし中華始めました的なタイトルですが・・・。スナッチもクリーンもこれまで基本的にパワーポジションで

記事を読む

#287 減速能力やエキセントリック筋力の重要性を理解する

    加賀さんのブログ「怪我しやすい人の傾向」でも書かれていますが、生まれつき筋収縮のスピ

記事を読む

#121 Consistency:トレーニングにおいてエクササイズ選択・レップ数・セット数とか期分けとかよりも重要な要素・・・

    長期のトレーニング計画を練るのは楽しいものです。この時期にはこんなトレーニングをして、その

記事を読む

#78 FMSをやり始めて・・・

    以前のブログで、FMSを取り入れてみようと考えているというお話をしました。 その後

記事を読む

#97 サッカー記事紹介:甲府のコンディショニングが生んだ脅威の“3パーセント”

    sportsnaviで面白い記事を見つけたので紹介します。とりあえず下記のリンク先で記事を

記事を読む

#371 アスリートの筋力の左右差をどう捉えて、ウエイトトレーニングでどうアプローチしていくか

    これまでバドミントンやフェンシングのように片側性スポーツ競技のトレーニング指導を担当

記事を読む

#325 ランジ動作で、上体を前傾させるべきか直立に保つべきか?

     基本的に、私がアスリートにランジ動作(例:フォワードランジ、リバースランジ)をやら

記事を読む

#85 【アスリート向け】可動域をフルに使うことの必要性を直感的に理解してみる

    ※上の画像には特に意味はありません。   フルROMを使ってトレーニングすべき直

記事を読む

#327 トレーニング効果が競技成績向上に結びつく実感を得るのにかかる時間

    アスリートのトレーニング指導を開始してから、そのトレーニング効果が競技成績向上に結び

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 448今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑