#253 名古屋でセミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 継続学習(セミナー、読書、DVD、ブログ)


 

IMG 1664

 

3/22に名古屋でセミナー講師を務め、「S&Cのプログラムデザイン」というタイトルで、5時間の講義をしました。昨年末に埼玉でセミナー講師を務めた時とほぼ同じ内容で、少しだけマイナーチェンジを加えた形で話をしました。2回目で少し慣れたとは言え、やはり5時間の講義は長かった・・・。でも前夜に食べた味噌カツのパワーでなんとか乗り切れました!

セミナーの内容は前回と同様に3部構成でした:

  1. トレーニング理論/原則
  2. レジスタンストレーニングのプログラムデザイン
  3. 持久力トレーニングのプログラムデザイン

 
第1部の内容は、プログラムデザインの具体的な技術や知識というより、S&Cコーチとして押さえておくべき思想・哲学的なお話をさせて頂きました。現場でアスリートやチームに対してプログラムデザインをする場合、教科書通りに物事が進むことのほうが少なく、状況に応じてその都度ベストであると考えられる選択をすることが求められます。そのためには、そもそもなぜトレーニングするのか、トレーニングがどのように競技力向上に結びつくのか、アスリートのレベルが変われば適切なトレーニングも異なる、等の根本的な理論や原則を理解しておかないと対応ができない、と私は信じているので、まず最初にそのようなお話をさせて頂きました。セミナー終了後に参加者から頂いたフィードバックを聞いた印象では、そのあたりの重要性が伝わったのではないかと考えています。

これまでのプレゼンスライドのいくつかはSlideshareというサイトで公開していますが(コチラ)、今回のプレゼンスライドは公開しません!理由は、今回作ったスライドを今後も使いまわしたいからです。できれば今回とほぼ同じ内容のセミナーを他の地域でまたやりたいと考えているので、もし興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせ下さい。

 

【2015/3/30追記】NSCAジャパンのブログ(コチラ)でご紹介頂きました。

 
||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

名古屋でのセミナー終了後に新幹線で地元の埼玉に戻り、翌日からブラジルに出張に来ています。南米は初なのですが、移動時間がハンパないです。しかも今回の出張は2泊5日の強行スケジュールなので、現地で3日間活動したら、またすぐに長旅で日本に戻ります。はー、憂鬱だ・・・。帰国する頃には、満開のきれいな桜が出迎えてくれることを楽しみにしながら、頑張りたいと思います。

関連記事

#3 勉強方法

自分の知識を増やすため常に勉強するように心がけています。勉強しなくなったらこの仕事終わり

記事を読む

#247 【継続学習】S&Cコーチとしてのスキルを向上させる機会『第1期S&C塾』

     以前のブログで、S&Cコーチとしての継続教育についてお話をしました。 #

記事を読む

#298 【継続学習】継続教育の手段として「他のS&Cコーチの指導を見学させてもらう」のはオススメだけど・・・

    最近、自分の書いたブログ記事や雑誌原稿を見直して勉強をしています。で、S&C

記事を読む

#329 第4四半期の水曜日はかなりハードなスケジュールで自己研鑚に励みました

    私、シフト上、水曜日は基本お休みなのですが、この1月から3月までの3ヶ月間はかなりハ

記事を読む

#310 【継続学習】継続学習は「磨く」と「仕入れる」の2つをサイクルさせることが重要

    私は、S&Cという業界に身をおいている者として、常に知識やスキルを向上させる

記事を読む

#369 オススメ書籍「High-Performance Training for Sports」の日本語版が出版されたようです

    オススメ書籍/DVD/ウェブサイトというコーナーで紹介しているオススメ書籍の1つであ

記事を読む

#288 【継続学習】日本バスケットボール学会サマーレクチャー「バスケットボールにおけるパフォーマンスについて」

     昨日、日本バスケットボール学会主催のサマーレクチャーに行って、お話を聞いてきました

記事を読む

#358 【セミナー】尼崎でセミナー講師を務めました「爆発的パワー向上の科学的基礎」

    以前のブログ記事でも告知しましたが、10/2(日)にセミナー講師を務めました。  

記事を読む

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「ト

記事を読む

#161 ストレングスエクササイズを動作パターンで分類する理由

    前回のブログでも触れましたが、韓国でセミナー講師を務めました。言葉の壁(?)もあり、セミナ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 450今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑