#736 フリーランスはやっておきたい、新型コロナウイルス関連の給付金申請

 

IMG 1974

 

フリーランスとして活動されている皆さんは、売上が下がって大変な状況だろうと思います。

私も「トレーニング指導業」での売上は激減しています。

他の事業での売上でなんとか頑張っていますが、やはり「トレーニング指導業」がメインなので、売上全体では厳しいところです。

自分でジムを持っているわけではないし、人を雇っているわけでもないので、固定費はそれほどかからないのですが、それでも大変です。

 

そんなフリーランス(個人事業主)が活用できる給付金の申請受付が5月から開始されています。

私もすでに申請手続きを済ませました。

あちこちのメディアでも報道されているので周知されているとは思いますが、あまりニュース等を見ない方向けに、私が実施した申請についてまとめておきます。

少しでも参考になれば。

 

 

フリーランスはやっておきたい、新型コロナウイルス関連の給付金申請

私が申請をした給付金は2種類あります:

  • ①特別定額給付金
  • ②持続化給付金

 

①特別定額給付金

こちらは給付対象が「住民基本台帳に記録されている者」となっているので、普通に住民登録している人であれば誰でも貰える給付金です。

とくにフリーランスに特化したもの、というわけではありません。

金額は1人あたり10万円です。

 

私が住んでいるさいたま市ではオンラインで申請をすることができたので、妻と娘のぶん、合わせて3人分30万円の申請を済ませました。

オンラインで申請できるかどうかは、自治体によるようです。

 

また、オンラインで申請をするためには、マイナンバーカード(通知カードではなく、プラスチックのやつ)が必要になります。

さらに、マイナンバーカードを読み込むカードリーダーも必要です。

マイナンバーカード読取対応のスマホでもOKらしいですが、私はもともと確定申告のネット提出用にカードリーダーを買ってあったので、そちらを利用しました。

 

オンラインでの申請ができない場合は、郵送での申請になるようです。

詳しくはこちらのページを参考にしてください。

特別定額給付金|総務省ホームページ

 

 

 

②持続化給付金

こちらは中小法人もしくは個人事業主が対象となっている給付金です。

私はフリーランス(個人事業主)なので、そちらの場合にフォーカスして説明していきます。

 

金額は最大100万円です。

 

給付対象は「2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。)があること」とされています。

この記事を書いているのが2020年5月なのですが、2020年の1月から4月の間で、前年同月比で売上が50%以上減少した月がある場合、すでに申請することができます。

また、現時点ではそのような月がなかったとしても、今後、2020年のうちにそのような状況になったら、申請することができます。

 

とはいえ、前年同月比で売上が50%以上減少した月があったとしても、すぐに焦って申請をしないでください。

というのも、給付額は“最大”100万円なのですが、場合によっては100万円未満になってしまう場合もあるからです。

給付額の算定式は以下のようになっています(青色申告の場合):

S:給付金額(上限100万円)

A:2019年の年間事業収入

B:対象月の月間事業収入

 

S = A − B × 12

この算定式を使って、給付金としていくら貰えるのかを計算してみて、上限である100万円を貰えると確信を持てた時点で申請をするのがよいでしょう。

計算した給付金額が100万円に届かないのであれば、今後、売上がもっと下がる月がある可能性があるので、それまで待ったほうがいいです。

 

で、上限である100万円を貰えると確信できたら、申請に必要な書類を準備します。

必要な書類は以下の通りです:

  • ①2019年の確定申告書第一表(1枚)
  • ②2019年の青色申告決算書(2枚)
  • ③確定申告をe-Taxで提出した場合は「メール詳細」という受信通知
  • ④2020年当該月の売上データ
  • ⑤本人確認書類
  • ⑥銀行通帳の写真

個人的には、e-Taxで確定申告をしたときに、各種書類をPDFで保存しておいたので、これらの書類を集めるのは比較的ラクでした。

唯一、④だけは専門家の方にお助けいただきました。

 

このあたりの具体的な申請方法等については、とてもわかりやすく詳細に解説してくれているブログ記事があるので、そちらを紹介させていただきます。

私もこちらの記事を参考に申請をしました。

持続化給付金の申請方法・必要書類・注意点(個人最大100万円・法人最大200万円)|EX-ITブログ

 

 

まとめ

トレーニング指導を事業にされているフリーランスの方は大変な日々が続いていると思いますが、いただける給付金等を活用しながら、なんとか乗り切っていきましょう。

必ずトレーニングが必要とされる状況が戻ってくるはずです。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

最近は自宅でインスタントコーヒーを飲むことが増えました。美味しいといえば美味しいのですが、そろそろスタバが恋しくなってきました。