9/30(日) S&Cコーチとして押さえておきたい考え方セミナー

#477 ブログ記事のカテゴリーを見直し。過去記事をすべて読むのは無理でも、興味のあるカテゴリーの記事を読破することはできるかも?

 

Pexels photo 261662

 

コツコツとブログを書き続けて6年以上が経ち、記事の数も500を狙えるところまできました。

続けることで、ページビュー数も少しずつ増えてきました。

ブログを読んでいただいている方に、自主開催セミナーに参加していただけるようにもなりました。

私の今の働き方は、このブログという個人メディアなしには実現不可能のものです。継続してきて良かったな〜とつくづく思います。

 

 

ブログ記事が増えることのメリット・デメリット

継続すると、単純にブログ記事の数が増えるので、ブログに書いてある内容が役に立つと思っていただける読者の数も増えますし、キーワードで検索もされやすくなります。

その一方で、数が増えすぎて、シッチャカメッチャカになって、どの記事を読んだらいいのか、どの記事が自分に役に立つ情報を含んでいるのか、等がわかりづらくなってしまうのも、また事実です。

せっかく、これまで書いてきた積み重ね(=ネット上の資産)があるのに、最近になって私のブログを知っていただいた方に、過去に書いたブログ記事を読んでいただけず、とりあえず最新記事だけフォローしていただくのでは少しもったいない気がします。

読者の中には、私のブログを知っていただいてから、過去のブログを全部読破しました!と言っていただける強者もいます。

しかし、最近はブログ記事の総数もだいぶ増えてきたので、全部読破するのもなかなか難しいでしょう。

記事の数が100や200の頃であれば、まだ気合で全部読めたかもしれませんが・・・。

 

 

ブログ記事のカテゴリーの見直し

そんな時、私が参考にさせていただいている井ノ上さんのブログEX-IT「ひとりしごと」の時間とお金で以下のような記事を読みました:

WordPressブログカテゴリーを一括整理。ブログカテゴリー=仕事の柱

 

いい機会だから、私もブログ記事のカテゴリーを見直してみようと思い、記事を参考にしながら、ブログ記事のカテゴリーを整理してみました。

ブログ画面の右側にある「サイドバー」と呼ばれる場所の下のほうに「カテゴリー」という項目があるので、チェックしていただければ。

カテゴリーの整理や見直しはこれで終わりではなく、定期的にやっていこうと考えているので、今後、少しずつ変化していく可能性はあります。

 

過去のブログ記事を全部読破するのは難しいかもしれませんし、すべての記事がみなさんの興味に合致するとは限りません。

そういう場合は、サイドバーの「カテゴリー」一覧から興味のあるトピックを探していただき、そちらをクリックしていただければ、みなさんの興味に合致する可能性の高いブログ記事の一覧が表示されます。

すべての過去記事を読むのは無理でも、興味のあるカテゴリーの記事を読破するというのであれば、まだ読む気にもなっていただけるのではないでしょうか?

 

 

まとめ

私も他の方のブログの過去記事を読む時に、興味のあるカテゴリーを選択して関連記事を一気に読んだりします。この読み方のメリットは、特定のトピックについて、短時間に大量に読むことによって、そのトピックについての知識が一気に増えることです。試してみていただければ。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

昨年までは職場でインフルエンザの予防接種を受けていたのですが、今年からは自分で受けないといけません。でも、ワクチンの在庫がない病院ばかりで、まだ打ててません・・・。もっと早くに打つべきでした。