#579 モビリティドリル等で参考にするために数年前に私が貪るように視聴していたYouTubeチャンネル

 

IMG 9051

 

モビリティドリル等を仕入れるための情報源の紹介

先日「S&Cコーチの勉強法」セミナーを実施し、私なりの勉強法を参加者の方にシェアしました。

どのようなやり方で勉強をしているかという方法論だけでなく、私が具体的にどのような情報源をフォローしているかもお伝えしました。

その時にお伝えした情報源のうち、モビリティドリル等で参考にするため、数年前に私がよく視聴していたYouTubeチャンネルをブログでも紹介したいと思います。

参考記事#10 モビリティについて Part 1:定義と必要性

参考記事#11 モビリティについて Part 2:影響する要因「スティッフネス」

参考記事#12 モビリティについて Part 3:影響する要因「筋の長さ」「運動制御・コーディネーション(motor control)」

 

 

Kelly Starrett氏の「MobilityWOD」

今回紹介したいのは、アメリカの理学療法士でありクロスフィットジムオーナーでもあるKelly Starrett氏のYouTubeチャンネルです。

Starrett氏は「MobilityWOD」と題して、モビリティドリル等を紹介する動画を毎日アップされていました(今は多分もうやっていないかな・・・)。

毎日アップするなんてスゲえな・・・なんて思いながら、動画の更新を楽しみにしていたものです。

 

たとえば以下のような動画を参考にしていました。

英語で話しているので、言葉の壁があるかもしれません。

しかも、一般的な生理学・解剖学の専門用語とは異なる独特の表現を使う癖があるので、慣れるまでは何言ってるのかわかりづらいかもしれません。

それでも動画なので見ればやり方はわかるはずです。で、自分でやってみればどういうものかもわかるはずです。

 

 

まとめ

私はStarrett氏の動画から学んだモビリティドリル等をアスリートのウォームアップ等に今でも活用しています。

YouTubeチャンネルの動画はいまいち整理されていないので、求める情報を見つけるのは難しいかもしれませんが、1つ1つの動画は比較的短いものが多いので、片っ端から視聴していくのもオススメです。

また、MobilityWODの有料サイトも立ち上げられているようなので、そちらのほうが整理された情報が手に入るかもしれません。

さらには、Starrett氏はモビリティドリル等をまとめた本も出版されており(私は初版を持っています)、情報が整理されているという点ではそちらのほうがベターかもしれません。

ただ、個人的には動画を観たほうがやはりわかりやすいとは思いますが・・・。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

渋谷ハロウィーン騒動は、そもそもメディアで取り上げなければいいのにと思います。他に報道すべきニュースあるでしょうが・・・。