7/29(日)論文の読み方入門セミナー

#130 ラン系インターバルトレーニングのプログラム計画に使えるエクセルファイル無料ダウンロードの紹介

 

Pic2

 

持久力向上のためのインターバルトレーニングでトレーニング強度を個人の能力に合わせて決定するための方法として、心拍数をモニターするというものがあります。しかし、1回のインターバルの運動時間が比較的短い場合には、心拍数が運動強度を正確に反映しているとは限らないという話を最近しました(#120 間欠的運動の練習強度を心拍数を使ってモニターしたり処方したりする事は可能?)。別の方法として、最大酸素摂取量における走速度(vVO2maxとかMAS(maximal aerobic speed))を測定によって求めて、その速度をもとにしてトレーニング中の走速度を決定するという方法があります。例えば、15秒@130%vVO2maxと15秒@パッシブレストを10回繰り返すとか。vVO2maxを正確に求めるには研究室で使われるような測定機器が必要ですが、フィールドテストから推定する事も可能です。そうしたvVO2maxやMASをもとにしてインターバルトレーニングを計画する際に、役に立つエクセルファイルが無料でダウンロードできるので紹介します。

Running based interval – Velocities table [Free Download]

具体的な使い方は特に説明しないので、上記記事を読んだり、そこで紹介されている他の記事を読んだりしながら、いろいろと試してみて下さい。

 

※もし記事がお役に立てたり面白いと思って頂けたら、Facebookで「いいね 」を押したりTwitterでつぶやいたりして頂けるとうれしいです (^_^)