#836 【自宅兼ジムを建てたい】②諦めました・・・

 

Jelmer assink gzeTjGu3b k unsplash

 

「自宅兼ジムを建てたい」シリーズとして、2021年7月にブログ記事を書き始めました。

» 参考:【自宅兼ジムを建てたい】①考え始めたキッカケ

 

残念ながら、早くも第2回目の今回で、このシリーズは終了となります。

どういうことかと言うと、自宅兼ジムを建てることを諦めたということです。

経緯を簡単に説明します。

 

 

土地が見つからない・・・

まず、前回のブログ記事投稿後、自宅兼ジムの建築をお願いする工務店さんを決めて契約をしました。

そして、資金計画を建てて住宅ローンの事前審査も通したうえで、条件に合う土地を探し始めました。

この土地探しが難航しました・・・。

 

駅チカの土地は高すぎるので諦めて、駅からバスで10〜15分以内くらいの土地をターゲットにして、埼玉県のさいたま市エリアを中心に探し始めました。

毎日のように土地情報サイトをチェックしていましたが、予算内で条件に合う土地が全然見つかりません!!

とくに、商業用のジムを併設するとなると、建築できる土地(用途地域とか言います)に制約がでてしまい、予算内で買えそうな土地が見つかっても「住居だけなら建てられるけど、ジム併設だとダメだ・・・」なんてことが何度もありました。

 

次第にさいたま市エリアで条件に合う土地を見つけるのは難しそうだと感じ始め、探すエリアを北に広げることを考えだしました。

埼玉県で北に行くということは、東京や埼玉県の中心地であるさいたま市から離れる(=田舎になる)ということなので、土地の値段は下がります。

だから、北に行けばいくほど、予算内で購入できそうな土地は見つかりやすくなります。

その一方で、北に行けばいくほど、東京やさいたま市等の人口が多い場所からは物理的に距離が離れてしまうので、通ってもらえるお客様がいなくなってしまう懸念がありました。

 

東京やさいたま市からかなり北に離れた場所に土地を購入してジムを併設した自宅を建てることができても、通ってくれるお客様がいなくなってしまうのであれば本末転倒です。

住宅ローンだけが残り、それを返済するために、結局埼玉県の北から遠く離れた東京やさいたま市のほうまで通って仕事をしないといけなくなります。

そうなってしまっては、なんのために自宅兼ジムを建てたのかわからなくなってしまいます。

 

もちろん、予算がもっとあれば、さいたま市やなんだったら東京都内の駅チカの土地を買って、ジム併用住宅をドーンと建てられるのですが、現実として私そんなにお金持ってません・・・。

ということで、複数の土地情報サイトを1日に何度もチェックする日々が数ヶ月続いたある日に、「これは無理だ、諦めよう」という境地に達しました。

本気になって自分で調べたからこそ、「これは現実的に無理だな」と理解ができて、納得をして諦めることができたと思います。

 

 

ホームジム付きの自宅建築に方向転換

自宅兼ジムを建てることを諦めて、家族が住むだけの自宅を建てることに方向転換しました。

自宅だけであれば、土地も建物も必要な予算が抑えられるし、用途地域等についての制約もなくなるので、そこまで埼玉県の北のほうまでいかなくても、予算内で条件に合う土地が見つけやすくなります。

とはいえ、それでも土地探しは簡単ではありませんでしたが、なんとか良さそうな土地を見つけて契約をすることができました。

今は建物の間取り等の打ち合わせをしているところです。

 

お客様を迎え入れる商業用ジムの併設は諦めたものの、自分や家族がトレーニングするホームジムをなんとか設けられないか、と考えて、工務店の担当者の方と相談をしているところです。

理想はホームジムの一角に書斎スペースを設けて、そこで働けるようにすることです。

デスクワークだけでなく、仕事用にちょっとエクササイズの動画を撮影するなんてこともそこでできてしまうような「ホームジム兼書斎スペース」というイメージです。

が、購入した土地もそこまで広くないので、その狭い土地のなかで、いかにホームジムをフィットさせるかで悩んでいます。

とはいえ、毎日のように土地情報サイトをチェックしていた辛い日々と比べれば、家の間取りについて色々と考えるのは楽しい悩みです。

 

 

まとめ

本ブログで自宅兼ジムを建てると宣言していたので、それが不可能となり諦めた経緯について説明しました。

今後、ホームジムを作るのも難しくなってそれも諦める、なんて可能性もゼロではないですが、そこはなんとか最後の砦として、実現したいと考えています。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

講談社のKindle本50%ポイント還元キャンペーンをやっていたので、京極夏彦さんの「京極堂シリーズ」を爆買しました。

すべて文庫本では読んだことがあるのですが、京極堂シリーズの文庫本ってめちゃくちゃ分厚くて、一部のファンからは「サイコロ本」と呼ばれるほどなんですよね。

重いから寝っ転がりながら読んでいると腕が疲れるほど。。。

電子書籍だと、だいぶ読みやすくなるし、収納スペースが一気にいらなくなるので、数万円かけて電子書籍に切り替えるメリットはありました。