#801 【自宅兼ジムを建てたい】①考え始めたキッカケ

 

Weight 1634760 1280

 

ツイッターではたびたびつぶやいていたのですが、自宅兼(トレーニング)ジムを建てたいな〜と考えています。

実現可能かどうかまだわからないし、まだ情報を集めている段階でしかないのですが、構想だけでも書いておこうと思います。

成功しても失敗しても、誰かの参考になるかもしれないので。

 

 

これまで自前のジムを持とうと考えていなかった理由

2017年4月にフリーランスとして独立してからは、主に既存のジムをお借りしてパーソナルトレーニング指導をしてきました。

都度、「施設利用料」として売上の何割かをお支払いする形です。

それ以外にも、チームと契約した場合はチームの施設を使うこともあるし、日本代表クラスのアスリートを指導する場合は国立スポーツ科学センターの施設を使うこともあります。

そのような場合は、「施設利用料」は発生しません。

 

フリーランスとして活動しているパーソナルトレーナーの場合、既存のジムを借りて指導をしていて、クライアントさんの数が増えてきたら自前のジムを持つことを検討する、という流れになることが多いのかもしれません。

「施設利用料」を払うくらいだったら、自前のジムを持って家賃や光熱費を払ったり器具を自分で揃えたりしたほうが安上がりだ、と思える段階に到達したら自前のジムを作ることを考え始める、みたいな感じで。

 

しかし、私の場合は、そこまでクライアントさんの数を増やそうとしていなかったし、利用料を支払う必要のない施設を使わせてもらう機会も多いので、自前のジムを持とうという気持ちはありませんでした。

必要なときだけ「施設利用料」として売上の何割かをお支払いするほうが、はるかに安く済みますから。

 

また、自前のジムを持つと固定費の支払いが必要になるので、少なくとも赤字を出さないために、クライアントさんの数を増やさざるをえません。

しかし、以前のブログ記事でも書きましたが、フリーランスS&Cコーチとして競技アスリートを主な対象として活動したい場合は、スケジュールを空けておくことが必要だと私は考えています。

自前のジムを持ってクライアントさんの数を増やすことと、スケジュールを空けておくこと、この2つを両立するのは難しいです。

» 参考:フリーランスS&Cコーチとして活動するなら、スケジュールを詰め込みすぎたらダメ

 

さらには、クライアントさんの数を増やすとスケジュールに余裕がなくなってしまうので、たとえば外部のチーム等から依頼を受けたときにお引き受けしづらくなってしまうかもしれない、という懸念もありました(イメージとしては、Bリーグ等のプロチームから、トップチームもしくはユースチームのトレーニング指導を週数回の頻度で依頼されるようなケースです)。

また、たとえスケジュール的には問題がなくて外部チームからのトレーニング指導依頼を引き受けることができたとしても、自前のジムを作って家賃等も支払っているのに、そこを使わず外に出ていって活動をするのはもったいないな、という気持ちもあります(貧乏性なので)。

それだったら、自前のジムなんて持たずに、施設利用料をお支払いして既存の施設を使わせていただいたほうが、スケジュールを空けておけるし、外部チームからの依頼も受けやすいし、固定費も増えないし、リスクを下げつつ自由に動きやすいと考えていたわけです。

 

自前のジムを作ったうえで、人を雇ってスタッフを増やしてチームとして活動していく、という方向性も考えられます。

そうすれば、たとえば私が外部のプロチームでフルタイムS&Cコーチとして活動をすることになったとしても、ジムの運営はスタッフに任せることができるので、家賃の支払い等が無駄になることもありません。

しかし、「ひとりフリーランス」として活動をするほうが私の性に合っていますし、人を雇うのはリスクが高いので、そのような選択肢は私の中にはありませんでした。

 

 

自前のジムを持ちたい、と考えが変わった理由

ここまでの説明をまとめると

  • ひとりフリーランスとして自由な働き方をしたい
  • 外部のチームから依頼をもらったときに引き受けることのできる体制を整えておきたい
  • 不必要なリスクは取りたくない(固定費、人件費)
  • 競技アスリートを主な対象として指導するためにスケジュールを空けておきたい

といった前提をもとに判断したうえで、私はこれまで自前のジムを持とうと考えていなかったわけです。

 

そんな私がなぜ「自宅兼ジムを建てたい!!」なんて心変わりをしたのでしょうか?

それは、子供が生まれたことがキッカケです。

2019年に第一子、2020年に第二子が誕生しました。

そこから、「子供のためにもっと稼がないと」という気持ちがムクムクと湧いてきました。

 

現在、パーソナルトレーニング指導で主にお借りしているジムまで、自宅から移動で約1時間かかります(ドア・ツー・ドアで)。

30分前には到着するようにしているので、往復の移動だけで合計2時間半が必要になります。

 

すでに説明したように、私はスケジュールを空けておくようにしているので、そのジムでの指導セッションが1日に1~2件だけというケースがほとんどです。

そこのジムに行く日は4~5セッションくらいまとめて予約を入れて指導することができれば、1セッションあたりに必要な移動時間や交通費が少なくなるので、効率は良くなります。

ただ、すでに説明したように、私は「競技アスリートを主な対象として指導したい」「外部チームからの依頼に対応できるようにしておきたい」と考えているので、クライアントさんの数を増やして朝から晩まで予約をいっぱいいっぱいに入れる、という選択肢はありません。

スケジュールを空けておくことが必要な働き方を選択している以上は、多少の効率の悪さはしょうがないと割り切っていました。

 

しかし、子供が生まれたことがキッカケで「子供のためにもっと稼がないと」という気持ちが強くなり、働く効率を改善することを考えるようになりました。

「自宅の近くに自前のジムを持てば、移動時間が短くて済むから効率を上げられるのではないか?」と考えて、ジムに使えそうな物件を探してみたりもしました。

ただ、探してみて実感したのですが、ジムに使えそうな物件って、なかなかないんですよね。

それに、仮に自宅近くに良い物件が見つかってジムを作ることができたとしても、すでに列挙した問題点(固定費支払いのためにクライアントさんを増やす必要がでてくる→スケジュールを空けておけなくなる→競技アスリート中心の指導を続けたり外部チームからの依頼を受けたりするのが難しくなる)は解決されないままです。

 

 

自宅兼ジムを建てたい!!

「いや〜、どうしたもんかな〜」と悩んでいた時に降ってきたアイデアが「自宅兼ジムを建てる」というものです。

ゼロから建てるので、ジムに使える物件を探す必要などなく、最初からジムを作る前提で設計をしてもらえばよいだけです(家を建てるための土地探しは必要ですが)。

また、交通費もゼロ、移動時間もゼロなので、時間効率はめちゃくちゃ良くなります。

移動時間が減るぶん、トレーニング指導に使える時間が増えるので、今よりもクライアントさんの数を多少増やしたとしても、スケジュールを十分空けておくことができます。

また、競技アスリートの不規則なスケジュールに対応することもやりやすくなります。

つまり、売上を増やしつつ、自分が望んだスタイルで働き続けることもできるわけです。

 

さらには、自宅を仕事場にできれば育児にも関わりやすくなります。

私は「男は外で働いて金を稼ぎ、育児を含めた家のことは妻に任せる」というタイプではなく、少なくとも子供がまだ小さいうちはできるだけ一緒に過ごしたいと考えているので、自宅が仕事場というのは大きなメリットです。

 

あとは、自宅にジムがあれば、好きなときに好きなだけ自分のトレーニングもできるし。

 

以上のような考えから、「自宅兼ジムを建てるというのは、すべての問題を一気に解決してくれる最高のアイデアじゃないか!」なんて思ったのですが、よくよく考えてみれば、住宅ローンという大きなリスクが発生します。

物件を借りてジムを作った場合に固定費が払えなくなるリスクなんかよりも遥かに大きなリスクです。

「いや〜、どうしたもんかな〜」と悩みました。

しかし、今の働き方を続けたとしても、売上を大きく増やすことは難しく、子供が大きくなれば学費等も必要になるので、それはそれでリスクです。

結局どの道を選んだとしても、ゼロリスクなんてことはありません。

最終的には自分がどのリスクを取るのか覚悟を決めて選択するだけです。

 

また、ジム云々とは別の話として「持ち家 vs. 賃貸」でどちらがお得か、みたいな議論はよく目にします。

これも、いろいろな記事や本を読んだりすると、結論なんて出せない議論のように感じます。

どちらを選んでもリスクはあるわけで、どちらのほうが絶対にお得だなんて言い切れないわけですよね。

結局、賃貸では手に入らないようなこだわりの家に住みたければ持ち家(注文住宅)を買う必要があるし、環境の変化に合わせて引っ越しできることにメリットを感じるのであれば賃貸のほうが合っているし。

 

そう考えたときに、自宅兼ジムを建てるというのは大きなリスクではありますが、自分に合っていて割に合うリスクであるように思えました。

そもそも賃貸物件で自宅兼ジムなんてないでしょうし、あっちこっち引っ越すつもりもないし。

 

 

まとめ

そんなこんなで、「自宅兼ジムを建てたい!!」ということになり、注文住宅を建てるにはどうすればいいのか、情報収集を始めることになりました。

一つのシリーズものとして、自宅兼ジムが完成するまで、またはそれを断念するまで、のプロセスをブログで書いて記録に残していくつもりです。

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

東京オリンピック開幕がせまってきましたね。私もなんだか緊張してきました。

お客様の声にもご登場いただいているフェンシング見延選手が出場する個人戦が25日にあるので、その日は自宅のPCでネット中継をみながら応援しようと思います。

1 Comment

下須賀大

いつも更新お疲れ様です&たくさん勉強させていただいております。
気付いてたら余計なお世話ですが、コメント欄が開いてますよ。

以前、コメント受付は辞めますと書いてあったと思うので、気になりましてコメントしました(よって、お任せしますが公開は不要です)

今後の更新も楽しみにしております

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − twelve =