「 アスリート向け 」 一覧

#383 【アスリート向け】 競技の動きに見た目が似ているエクササイズのほうが競技力向上に直結する・・・なんてことはございません!

     以前のブログで、アスリートがトレーニングに取り組む重要性について説明しました。 #373 【アスリート向け】なぜトレーニングをやるの?   まずはそちらのブログを読んでみてくだ

続きを見る

#373 【アスリート向け】なぜトレーニングをやるの?

2016/11/30 | アスリート向け

    前回のブログで宣言したとおり、今回は【アスリート向け】に記事を書いてみます。テーマは「なぜトレーニングをやるの?」です。     そもそもアスリートはトレーニングをやる必要がある

続きを見る

#277 【アスリート向け】筋肉痛はトレーニング効果と比例しない

    筋トレには筋肉痛がつきものです。筋トレをやったら必ず筋肉痛になると言っているわけではありません。筋トレを継続して実施していれば、毎回ではなくても定期的に筋肉痛を経験するものだ、という意

続きを見る

#263 【アスリート向け】新しいエクササイズを導入するかどうか決断する時に、試しにやってみて「あ、これは良さそうだ!」と感じても、その自分の感覚は疑うべし

    アスリートが新しいエクササイズやトレーニング方法を導入する時の判断基準についてのお話をします。     アスリートの直感は常に正しいのか? アスリートが新しいエクササイズやトレ

続きを見る

#116 【アスリート向け】 試合前のウォームアップをルーチン化する

    アスリートにとって、試合前のウォームアップは最適なパフォーマンスを発揮するのに重要です。 チーム競技であればウォームアップの内容はチームである程度決められているかもしれませんが、個人

続きを見る

#85 【アスリート向け】可動域をフルに使うことの必要性を直感的に理解してみる

    ※上の画像には特に意味はありません。   フルROMを使ってトレーニングすべき直感的な理由 レジスタンストレーニングにおいては、可動域(ROM: range of motion)

続きを見る

#19 【アスリート向け】トレーニング日誌をつけるのがオススメです!

    私、トレーニングする時は必ずその内容をトレーニング日誌に書き留めています。 書く内容はその日の日付と曜日、エクササイズ名、使用重量、レップ数、気付いたコメントetc...です。メイン

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 57今日の訪問者数:
    • 508昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑