#127 国際基準の方法(=ISAK)で身体計測したったど〜

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 測定・スクリーン・テクノロジー


 

IStock 000008560346Small

最近、4月から担当になったアスリートの皮脂厚計測をしました。これまでは月1程度のペースで、管理栄養士の同僚がこのアスリートの皮脂厚計測を実施していましたが、それを引き継いだ形です。普通に考えると、計測する人が変わると計測値が大きく変わってしまう可能性が高いので、これまでのデータと今回以降のデータを比較するのは難しいかもしれません。が、今回のケースに限っては計測者間の誤差はそれほどないだろうと考えています。なぜなら前任者も私もISAKという国際基準の方法で計測をしたからです。ISAKについては以前のブログで紹介したのでそちらをご覧ください。

 

国際基準の方法で計測する利点

今回の経験から感じたのは、ISAKのセミナーに参加して国際基準の方法を身につけておいて良かったな〜ということです。皮脂厚の計測にはいろいろな方法・計測器具・計測箇所等が存在するので、違った方法で実施した場合には全く異なるデータを得ることになり、今回のケースのような「引き継ぎ」は不可能になります。これは皮脂厚計測に限った話ではなく、あらゆる体力測定に当てはまることでしょう。また、計測値を例えば本やネットや論文で報告されている基準値等と比較しようとする時は、同じ計測方法を用いていることが前提になります。ま〜別に「国際」基準である必要はないかもしれませんが、広く受け入れられている何らかの基準にもとづいて体力測定を実施することには色々な利点があると思います。

時には、自分が置かれた状況に応じて測定方法をアレンジしたいこともあるでしょう。それはそれでメリットがあると思いますが、基準とされる方法を用いて得られたデータと比較することができなくなるというデメリットもあるので、メリットとデメリットを良く見極めたうえで判断することが必要です。

 

まとめ

特にまとめようがありませんが、ISAKのセミナーに興味を持たれた方はこちらをお読み下さい。

 

※もし記事がお役に立てたり面白いと思って頂けたら、Facebookで「いいね 」を押したりTwitterでつぶやいたりして頂けるとうれしいです (^_^)

関連記事

#76 【セミナー報告】ドームアスリートハウスパフォーマンスセミナーAdvance

    先日、ドームアスリートハウス主催のセミナーに参加して来ました。講師は友岡和彦さん、テーマは

記事を読む

#259 GPSとかトラッキングシステムで球技系スポーツの試合中のスプリント数を自動で数えるとか言ってるシステムのほとんどが間違っている

    最近、球技系スポーツの世界では、GPSとかビデオを用いたトラッキング(追跡)システム

記事を読む

#155 最大酸素摂取量にあたる走速度をフィールドで簡易に推定する方法

    前回のブログでは、高強度インターバルトレーニングの運動強度を規定する方法についてお話しまし

記事を読む

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「ト

記事を読む

#169 トレーニング中にパワー発揮を計測をするのが人気なのは、パワー発揮が目に見えないから

    リニアポジショントランスデューサー(LPT)や加速度計を用いて、レジスタンストレーニング中

記事を読む

#156 【資料紹介】30-15 intermittent fitness test

      前回のブログでMASを推定するフィールドテストの1つとして、30-15 intermi

記事を読む

#320 体力測定をするなら軽い気持ちでやっちゃダメよ〜、ダメダメ♪

    最近はブログのネタがまったく思いつきません。そこで、今回は他人の褌で相撲を取ることに

記事を読む

#120 間欠的運動の練習強度を心拍数を使ってモニターしたり処方したりする事は可能?

    最近仕事が忙しいのとネタが尽きてきたということで更新が滞っていますが、このブログを読

記事を読む

#194 測定の信頼性(再現性)について

     月間トレーニング・ジャーナルで甲谷さんと連載をしています。毎回いろいろなトピックについて

記事を読む

#376 Velocity Based Training(VBT)が流行っているけど、その前に正しいフォームの習得を優先したほうがいいんじゃないかしら?

      Velocity Based Training(VBT)とは? Veloci

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑