#158 過去記事紹介:そもそもトレーニングは必要?

公開日: : 最終更新日:2015/08/07 S&Cコーチとしての思考


 

Medium 1919291052

 

なかなか自分の書いた文章を読み返すという事はないのですが、このブログの過去記事を暇な時に読み返してみたら「我ながらイイこと書いてるな〜」なんて思ってしまったので、アーカイブから過去記事を紹介するシリーズを開始しようと思います。新しく書くネタが尽きてきたという事もありますが・・・。

#28 そもそもトレーニングは必要?

なぜアスリートがS&Cトレーニングをするのかという理由を基本に立ち戻って考えてみた記事です。この基本原則を忘れないようにしておけば、例えば動作特異的エクササイズを安易に取り入れたりしようとする事もないでしょう。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

先日、職場で外部講師をお招きしての勉強会があり、エアロバイク(勉強会ではパワーマックスを使用)のサドルのポジションの出し方(高さとか前後位置)について学びました。わずか3cmのサドルの高さの違いがパフォーマンスに大きな影響を及ぼしうるというのを目の当たりにして、非常に衝撃的でした。やはりその道のプロから学ぶのは勉強になります。具体的な方法については、コチラのサイトなんかが参考になります。美脚に目を奪われないよう、ご注意ください。

関連記事

#319 赤ちゃんのようにスクワットすべし!?

    Squat like a babyという流行り 数年前にS&C関連のネット

記事を読む

#390 【アスリート向け】ウエイトトレーニングで大きな筋肉を鍛えるよりも先に、体幹(深層部)の筋肉を使えるようにしたほうがいいって本当かしら?

    ツイッター上での質問に対する回答をブログにしたら面白いと思ったので、書きます。  

記事を読む

#333 【記事紹介】錦織圭がマスターズ1000大会を欠場してまで2週間休む理由

    シーズンが長期にわたる競技(プロテニス)におけるトレーニングに対する考え方に関して、

記事を読む

#203 ベーシックエクササイズだけやってればいいのか?競技特異的なエクササイズをやらないでいいのか?

    月間トレーニング・ジャーナルの連載で、競技特異的なトレーニングについて記事を書きました(コ

記事を読む

no image

#28 そもそもトレーニングは必要?

前回のブログで、深くスクワットする事に対して「競技中はそんなに深くしゃがむ事はないのに、何でトレーニ

記事を読む

#173 ボクサーのパンチ力をアップさせるために広背筋を鍛えろって言うけど、どうなの?

    ボクサーのパンチ力には広背筋が大事? 「パンチ力のあるボクサーは背中の筋肉、特に広背筋が発

記事を読む

#70 ハイプルをするべきかしないべきか、それが問題だ

    いやゆるクイックリフトと呼ばれるエクササイズ群があります。ウエイトリフティングのクリ

記事を読む

#74 一流 vs 超一流

以前のブログで一流アスリートの特徴について私の意見を書きました。 #67 一流アスリートの特徴

記事を読む

#54 トレーニング初心者には高レップ数を実施させない

    ずーっと出張でロンドンに滞在していました。勤務時間中も勤務時間外もオリンピック漬けな

記事を読む

#367 ウエイトトレーニング中に鏡を見るべきか見ないべきか?

    ウエイトトレーニングを指導する時は、原則として鏡を見させないようにしています。移動式

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 200今日の訪問者数:
    • 662昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑