#227 【セミナー】セミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

公開日: : 最終更新日:2016/01/20 継続学習(セミナー、読書、DVD、ブログ)


 

IMG 1600

 

おとといの日曜日、大宮ソニックシティにてセミナー講師を務めました。「S&Cのプログラムデザイン」というタイトルで、なんと5時間の講義をしました。いやー、長かった・・・。実技はなかったのですが、脇汗ビッチョリンコになるのは間違いないと想定して、スポーティーな服装で挑みました!

セミナーの内容は3部作にしました:

  1. トレーニング理論/原則
  2. レジスタンストレーニングのプログラムデザイン
  3. 持久力トレーニングのプログラムデザイン

 

先週のNSCAカンファレンスでのプレゼンスライドはSlideshareというサイトで公開しましたが(コチラ)、今回のプレゼンスライドは公開しません!理由は、当日使用したスライドは参加者に配布した資料とほぼ同じものだったこと、今回作ったスライドを将来的に使いまわしたいこと、の2点です。できれば今回とほぼ同じ内容のセミナーをまたやりたいと思っているので、今回セミナーに参加されなかったけど興味がある方は、その時に受講頂ければと思います。そのような機会があれば、こちらのブログで告知します。

ちなみに、第3部の「持久力トレーニングのプログラムデザイン」では個別に強度を設定した高強度有酸素インターバルトレーニングの計画方法を中心にお話をしました。個別に強度を設定する際に、30-15 Intermittent Fitness Test(30-15 IFT)という測定の結果を利用する方法をご紹介しましたが、この測定方法に興味を持たれた方が多かった印象を持ちました。将来的には、30-15 IFTの測定方法とそれを基にしたインターバルトレーニングのプログラムデザインに特化したセミナーを開催するのもアリかな〜と思っています。講義に加えて、実技として実際に30-15 IFTの測定を体験して頂いて、さらにその測定結果を基にしてインターバルトレーニングの強度を個別に設定して、インターバルトレーニングも体験して頂く、みたいな。まだ私の勝手な構想に過ぎないので実現するのかどうか、実現するとしてもいつになるのかはわかりませんが、もし興味がある方はとりあえず下記のブログをチェックして30-15 IFTについて勉強してみてください。

30-15 Intermittent Fitness Test

 

【2014/12/17追記】NSCAジャパンのブログ(コチラ)でご紹介頂きました。

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

それにしてもAppleのプレゼンソフトKeynoteは使い勝手が良いです。もうPowerpointに戻る気が一切しません・・・。

関連記事

#253 名古屋でセミナー講師を務めました「S&Cのプログラムデザイン」

    3/22に名古屋でセミナー講師を務め、「S&Cのプログラムデザイン」というタ

記事を読む

#323 S&CコーチとしてExcelを使いこなしたい人は要チェックな教材(ニュージーランド訛りの英語だけど・・・)

    S&Cコーチにとって、Excelは重要なツールです。プログラム作成や測定デー

記事を読む

#300 【継続学習】オススメのセミナー by 加賀さん

    GS Performanceの加賀さんが、新しいセミナーを企画されました。 htt

記事を読む

#105 【セミナー報告】ISAK認定身体計測講習会レベル1

    ISAK認定身体計測講習会とは 先週末、金曜から日曜にかけて、表題のコースを受講してきまし

記事を読む

#232 2014年amazonアフィリエイトランキング

    2014年に本ブログを通して、amazon.co.jpで売れた書籍の紹介です。本当はトップ

記事を読む

#298 【継続学習】継続教育の手段として「他のS&Cコーチの指導を見学させてもらう」のはオススメだけど・・・

    最近、自分の書いたブログ記事や雑誌原稿を見直して勉強をしています。で、S&C

記事を読む

#96 【セミナー報告】「サッカーのピリオダイゼーション」アドバンスセミナー

    先日、表題のセミナーに参加して来ました。昨年ベーシックセミナーに参加して非常に勉強になった

記事を読む

#384 Dr. Mujikaによる「ピーキング/テーパリング」に関する講義動画を2つ紹介します

     先日のNSCA国際カンファレンスでも講師として来日されていたDr. Mujikaが

記事を読む

#197 【継続学習】S&Cコーチとして新たな情報を仕入れて取り入れる時の心構え

    最近は、Functional Stability Training for the Upp

記事を読む

#52 セミナー告知「持久系アスリートに対するレジスタンストレーニング」

    「持久系アスリートに対するレジスタンストレーニング」的な内容で今秋にセミナー講師を務める予

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 450今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑