#335 【ポッドキャスト紹介】”Periodization in Strength & Conditioning” with Greg Haff PhD

公開日: : プログラムデザイン, 宣伝


 

2743534799 e1c988d6be b

 

無料で聞けるオススメのポッドキャストを紹介します。

“Periodization in Strength & Conditioning” with Greg Haff PhD

 

Dr. Haffは私がアメリカの大学院修士課程に留学していた時の恩師です。今はオーストラリアにいます。ペリオダイゼーションについては、Tudor Bompaと共著で本を書いたり、Mike Stoneから学んだりしていて、エキスパートと呼んでも過言ではないでしょう。

ポッドキャストの中では、机上の空論のペリオダイゼーションではなく、実際のシチュエーションも加味したうえでどのように活用したら良いのかについて、いろいろなお話をされています。

もちろん、すべて英語です。音質もあまり良くないです。しかし、Dr. Haffは比較的キレイな発音の英語を話すので、聞き取りやすいと思います。 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

そろそろリオ五輪の出場選手が決定しだしていますね。ということは、オリンピアンのトレーニングの様子がメディアで紹介され始める時期でもあるということです。そして、オリンピアンがやっているからという理由だけで、クソみたいなトレーニングが良いトレーニングと勘違いされてしまう悲しい事件が増える時期でもあります。

関連記事

#266 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑨】シーズン中のトレーニング

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

#98 【論文レビュー】コンプレックストレーニングは実用的?

    しばらく更新が滞ってしまいました。少し私事で忙しかったもので・・・。 さて、旧ソ連

記事を読む

#185 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナルで連載を開始しました

    連続の宣伝で失礼します。タイトルの通り、月間トレーニング・ジャーナルという雑誌で、「クロス

記事を読む

#161 ストレングスエクササイズを動作パターンで分類する理由

    前回のブログでも触れましたが、韓国でセミナー講師を務めました。言葉の壁(?)もあり、セミナ

記事を読む

#224 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第9回「シーズン中のトレーニングについて」

     連載の第9回が、月間トレーニング・ジャーナルの12月号に掲載されています。今回のテーマは

記事を読む

#317 【書籍紹介】新版 乳酸を活かしたスポーツトレーニング

    今日はオススメ書籍の紹介をします。新版 乳酸を活かしたスポーツトレーニングというタイ

記事を読む

#91 『高重量✕低レップ』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー⑥

    まだまだ続きます。   第6条「高重量✕低レップ」 持久系アスリートだからとい

記事を読む

#7 コアスタビリティエクササイズの分類

コアスタビリティという能力はパフォーマンス向上や傷害予防のために重要と考えられ、この能力

記事を読む

#15 ベーシックバーベルエクササイズをやる理由

    筋力や筋パワーを向上させるためのエクササイズはいろいろありますが、メインとなるのはス

記事を読む

#112 【論文レビュー】トレーニングの期分け(ペリオダイゼーション)の効果は科学的に証明されているのか?

    以前のブログで、トレーニングの期分けについて、盲目的にそれが絶対的な方法であると信じ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 57今日の訪問者数:
    • 508昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑