#335 【ポッドキャスト紹介】”Periodization in Strength & Conditioning” with Greg Haff PhD

公開日: : プログラムデザイン, 宣伝


 

2743534799 e1c988d6be b

 

無料で聞けるオススメのポッドキャストを紹介します。

“Periodization in Strength & Conditioning” with Greg Haff PhD

 

Dr. Haffは私がアメリカの大学院修士課程に留学していた時の恩師です。今はオーストラリアにいます。ペリオダイゼーションについては、Tudor Bompaと共著で本を書いたり、Mike Stoneから学んだりしていて、エキスパートと呼んでも過言ではないでしょう。

ポッドキャストの中では、机上の空論のペリオダイゼーションではなく、実際のシチュエーションも加味したうえでどのように活用したら良いのかについて、いろいろなお話をされています。

もちろん、すべて英語です。音質もあまり良くないです。しかし、Dr. Haffは比較的キレイな発音の英語を話すので、聞き取りやすいと思います。 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

そろそろリオ五輪の出場選手が決定しだしていますね。ということは、オリンピアンのトレーニングの様子がメディアで紹介され始める時期でもあるということです。そして、オリンピアンがやっているからという理由だけで、クソみたいなトレーニングが良いトレーニングと勘違いされてしまう悲しい事件が増える時期でもあります。

関連記事

#290 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「爆発的パワー向上の科学的基礎」

    以前のブログ記事でも告知しましたが、9/13(日)にセミナー講師を務めました。5時間

記事を読む

#275 【宣伝】5時間の座学という拷問を再び!!あなたのお尻は耐えられるのか!? NSCAジャパン南関東ADセミナー「爆発的パワー向上の科学的基礎」で講師を務めます

    9月13日(日)にNSCAジャパン南関東地域アシスタントディレクターセミナーで講師を

記事を読む

#161 ストレングスエクササイズを動作パターンで分類する理由

    前回のブログでも触れましたが、韓国でセミナー講師を務めました。言葉の壁(?)もあり、セミナ

記事を読む

#293 月刊トレーニング・ジャーナル連載記事のまとめ

    月刊トレーニング・ジャーナル連載記事を本ブログに転載していましたが、今日のブログでは

記事を読む

#210 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第7回「ストレングストレーニング時のフォームと速度について」

    連載の第7回が、月間トレーニング・ジャーナルの10月号に掲載されています。今回のテーマは「

記事を読む

#13 片脚または片腕エクササイズ(片側性エクササイズ)で、左右どちらからセットを実施するか?

    片脚または片腕エクササイズ(片側性エクササイズ)は、片側性筋力を向上させたり、左右の

記事を読む

#309 ウエイトトレーニングの挙上重量が伸びるスピードはエクササイズによって違う(動員される筋線維の数が違うから)

    ウエイトトレーニングにおいては漸進性過負荷の原則にもとづいて、少しずつ挙上重量を増や

記事を読む

#377 2016年S&Cつれづれアクセス数ランキングTOP10

     もうすぐ2016年も終わりですね。私にとって今年はある意味「勝負の年」でした。リオ

記事を読む

#108 トレーニングの期分け(ペリオダイゼーション)はベストな方法?

    ちょっと刺激的なタイトルです。ブログが炎上しないかドキドキです。さて、今日はちょっと

記事を読む

#308 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「非持久系競技における高強度インターバルトレーニングの活用」

     以前のブログ記事でも告知しましたが、12/13(日)にセミナー講師を務めました。少

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 202今日の訪問者数:
    • 662昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑