#851 トレーニング指導を受けるなら週1回より週2回


現在、キャンペーンを実施中です(1/31まで)。 私が販売している動画教材を購入していただいた方には、「Deload Weekの理論と実際」 というnote有料記事(2,980円)を無料でプレゼントしています。 記事を受け取った方は、メールで全文を読むことができます。

 

IMG 7152

 

先日、以下のようなツイートをしました。

今回のブログでは、このツイートの後半部分「できれば、たとえば週2回トレーニングするなら2回とも見てもらったほうが効果は高いです。」について掘り下げます。

 

 

トレーニング指導を受けるなら週1回より週2回

私がパーソナルトレーニングを提供しているお客様の場合、週2回の頻度でウエイトトレーニングを実施される方がほとんどです(一部、週3回以上の方もいます)。

そして、週2回ともご予約をいただき、私からの直接指導を受けてくださるお客様が30%程度。

それ以外のお客様は、週1回は私からの直接指導を受けていただき、もう1回はご自身でセルフトレーニングをされています。

後者の場合も、トレーニングプログラムは週2回分のものを作成して提供しています。

 

予算の都合もあるでしょうから、半分は直接指導を受けて、もう半分はセルフでトレーニングをする、というのは妥協としてはアリだと思います。

しかし、これまでの私の経験上、毎回直接指導を受けていただくほうがトレーニング効果は高いです。

これは、かなりの確信をもって言えます。

専門家にみてもらいながらウエイトトレーニングをやることで得られる具体的なメリットについては、以前にブログで書いているので、そちらをお読みください。

#471 【アスリート向け】 専門家に見てもらいながらウエイトトレーニングをやるメリット

 

週2回とも直接指導を受けていただく場合、週1回だけの場合と比べて、このメリットが2倍になるわけです。

とくに、まだウエイトトレーニングの適切なフォームを習得中の初心者レベルの方にとって、このメリットは非常に大きいです。

週1回だけ見てもらうようだと、セルフで実施する残りの半分は間違ったフォームでトレーニングをやることになりかねませんから。

 

だから、始めたばかりの方こそ、できる限り毎回直接指導を受けることをオススメします。

「先行投資をして、1年だけ週1回の頻度でパーソナルトレーニングを受けよう」とお考えのウエイトトレーニングビギナーの方がいたら、「期間を半年に縮めて週2回パーソナルトレーニングを受けたほうがいいですよ」と私だったらお伝えします。

そちらのほうがよっぽど効果が出やすいと思います。

#670 【アスリート向け】戦力の逐次投入は愚策。トレーニングに投資するなら全戦力を一気に投入する戦略で。

 

 

まとめ

限られた予算をどう使うのがアスリートとしてベストなのか?

私としては、パーソナルトレーニングを受ける期間を減らすことになったとしても、より頻繁に、できれば毎回直接指導を受けながらトレーニングをすることをオススメします。

そのほうが、トータルで同じ金額を払うにしても、効果が出やすいはずです。

とくにウエイトトレーニング初心者、もしくは専門家から指導を受けたことがなく自己流でやってきた方の場合は。

そんな先行投資をお考えの方のお申し込みをお待ちしています。

パーソナルトレーニングプラン

 

 

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

シェイクシャックに久しぶりに来ました。

結婚する前に妻とデートで来たとき以来です。

そのときは、行列ができていてかなり並んでいましたが、今日は開店5分前に店についたら並んでいるのは私だけ。

一番乗りでした。

ダブルチーズバーガーとミルクシェイクをいただきました。

うまいけど、値段がちょっと高すぎるかな〜と感じた私は、日本のデフレ思考にどっぶり浸かってしまっているのでしょうか・・・。