9/30(日) S&Cコーチとして押さえておきたい考え方セミナー

#564 個別コンサルティングを受けることで、専門家が何年もかけて蓄積してきた経験を分けてもらうことができる

 

Office 1209640 1280

 

先日、TMG Athletics中山さんの個人コンサルティングを受けました。

その件については、中山さんもご自身のブログでお書きになっています。

 

中山さんはNBAのクリーブランド・キャバリアーズ(キャブス)でアシスタントアスレチックトレーナー兼パフォーマンスサイエンティストとしてご活躍されていた方です。

この7月に日本に帰国されて、個人で活動を開始されたということをTwitterで知りました。

中山さんのホームページで活動内容を見ていて、「個人オンラインコンサルティング」というサービスを提供されていることを発見して、早速申し込みました。

 

 

個人コンサルティングに申し込んだ理由

中山さんの個人オンラインコンサルティングに申し込んだ理由は大きく2つあります:

  1. バスケBリーグ2部のチームのS&Cコーチに就任したから
  2. 中山さんのトレーニングに対する考え方が共感できるものだったから

 

①バスケBリーグ2部のチームのS&Cコーチに就任したから

チーム広報からの発表がまだだったので、私としても公にお伝えしていませんでしたが、7月からBリーグ2部のアースフレンズ東京ZというチームでS&Cコーチとして活動をしています(パートタイムのポジションです)。

アメリカ大学院留学時代やシンガポールで働いていた時には、バスケチームのトレーニング指導をアシスタントとしてサポートする機会はありましたが、責任者としてBリーグチームを指導するのは今回が初めてです。

今のチームを指導していても、彼らのレベルが高いのか低いのかを判断するための比較材料(他のBリーグチームでの指導経験)が私の中にないため、少し困っていました。

中山さんは世界でも最高峰のリーグであるNBAで、しかも、その中でもトップレベルのチームであるキャブスでの活動の経験が豊富なので、そこではどうなのかを教えてもらいたいという願望から、個別コンサルティングに申し込みました。

もちろん、NBAトップレベルのチームとBリーグ2部のチームとを単純に比べるわけにはいきませんが、比較するReferenceの最上限としての情報を仕入れたいという想いがありました。

 

②中山さんのトレーニングに対する考え方が共感できるものだったから

中山さんの本職はアスレチックトレーナーではありますが、そこらへんのS&Cコーチよりもトレーニングに対する考え方がしっかりとされているという印象を持っていました。

それは、日本バスケットボール学会のサマーレクチャーで初めて中山さんのお話を聞いたときに感じたことであり、その後、中山さんのTwitterをフォローさせていただく中でも確信していたことでもあります。

参考記事: #288 【継続学習】日本バスケットボール学会サマーレクチャー「バスケットボールにおけるパフォーマンスについて」

たとえ、中山さんがキャブスというトップチームで働いた経験をお持ちであっても、「高重量でのウエイトトレーニングは危険だからやらせません」とか「バスケの動きに特異的なファンクショナルエクササイズをやらせます」とかおっしゃっていたとしたら、たぶん個別コンサルティングは申し込んでいないと思います。

中山さんのキャブスでの役割はS&Cコーチではありませんが、トレーニングについての考え方がしっかりしている方が、客観的な視点で見られてきた経験を少しでも分けてほしいと思ったからこそ、申込みをしたのです。

 

 

個別コンサルティングを利用してみて

実際に個別コンサルティングを受けてみて、「申し込んでよかった」と感じました。

個別コンサルティングというサービスを利用することで、自分ではすることのできない経験を分けてもらうことができたり、自分でもすることができるけども時間がかかってしまうような経験を短時間で共有してもらえたりします。

 

当然、そこには対価が発生するわけですが、個別コンサルティングを利用することで得られる価値を考えると、全然高いとは思いません。

むしろ、今回の中山さんの「個人オンラインコンサルティング」の料金については、「そんなに安くていいのかしら?」と思ったくらいです。

もしかしたら、私自身が個別コンサルティングのサービスを安くない料金で提供しているからこそ、対価をお支払いして個別コンサルティングのサービスを受けることに抵抗がなかったのかもしれません。

 

フリーランスとして活動されている方は、ぜひとも「個別コンサルティング」をメニューに加えてみてください。

あなたに相談することで助けられる人がいるかもしれません。

また、あなた自身が個別コンサルティングを受ける時の心理的なハードルが低くなるという効果も期待できます!

 

 

まとめ

個別コンサルティングというサービスは受ける価値のあるものですが、残念ながら、きちんとメニューとして出していて、申込みを受け付けている専門家は少ないのが現状です。

べつに在庫が必要なわけでもないし、メニューとして出すだけならタダだし、申込みがゼロだったとしても損することはないんだから、フリーランスで活動している専門家はどんどん個別コンサルティングのサービスをメニューとして出してほしいと思います。

個別コンサルティング

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】 

昨日は「爆発的パワー向上の科学的基礎」セミナーを開催。このテーマでは、これまでに何度かお話をしてきましたが、どんどん最新の論文をスライドに加えてアップデートしています。そのせいもあり、スライドの枚数が増えてきて時間内にすべての内容をカバーするのが難しくなりつつあります。ちょっと優先度の低い内容を削らないといけませんね・・・。