9/2(日) 爆発的パワー向上の科学的基礎セミナー

#290 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「爆発的パワー向上の科学的基礎」

 

DSC03542

 

以前のブログ記事でも告知しましたが、9/13(日)にセミナー講師を務めました。5時間の座学ということで、喋るほうも大変でしたが、ず~っと座って聞いてるほうも大変だったと思います。参加していただいた皆様、ありがとうございました。

 

セミナーの概要

セミナーでは「爆発的パワー向上の科学的基礎」というタイトルでお話をしました。内容は三部構成でした:

  • 第1部:爆発的パワーとは?
  • 第2部:爆発的パワーの測定
  • 第3部:爆発的パワー向上方法

総スライド数が212枚にもなり、用意した内容を5時間ですべて話し終わるか不安だったのですが、なんとか時間内に終わりました。しかも終了予定時刻の10分前というバッチリのタイミングで。俺って天才?フフフ・・・。

今回のセミナーでは、爆発的パワーを向上させるための具体的なテクニックやプログラムデザインについて話すというよりも、爆発的パワーを向上させるための考え方、フレームワークについてお話をしました。家を建てることに喩えて言うと、カンナやノコギリの使い方といった技術を教えるのではなく、家を建てるまでにどのような工程が必要かを示す工程表について話した感じです。

また、話の内容とは直接関係ないですが、私の主張や話の展開を裏付けるために多数の論文を紹介しました。「研究結果をどうやって解釈して、実際の現場での判断につなげていくのか」という部分、つまり科学的知見にもとづいたS&C指導を実際にどのようにやっていけば良いのかの具体例にも触れて頂けたのではないかと思います。

 

まとめ

セミナーではかなり多量の情報を提供したので、当日の5時間の中ですべてを理解するのは難しかったと思いますが、セミナーで提供した情報(配布資料も含めて)を1つの教材として活用して、今後のさらなる勉強に繋げてもらえればと思います。そのために、スライドで使用した論文やオススメのネット記事等の出典はできるだけ紹介したつもりです。また、セミナーでお話した内容のいくつかは、本ブログの過去記事を検索してもらえれば見つかるはずです。当日に話を聞いただけで終わらせずに、さらに自分を高めるキッカケとしてこの度の機会を活用して頂ければ幸いです。

 

【2015/9/17追記】NSCAジャパンのブログ(コチラ)でご紹介頂きました。 

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

しばらくブログの更新が滞った理由は、セミナーの準備でいっぱいいっぱいだったからです。セミナーも終わって少し落ち着いたので、また少しずつブログも更新していこうと思います。