#312 自転車ロードレース選手にウエイトトレーニングを指導してきました

公開日: : 宣伝, 持久力・持久系アスリート


 

1024px Armitstead in 2012 Olympics road cycling race

 

今月初めに、SHIMANO Racing様からご依頼をいただいて、自転車ロードレース選手たちにウエイトトレーニングを指導してきました。ウエイトトレーニングに関する講義と実技研修を、二日間にわたって実施しました。実技では基礎的なエクササイズに絞り、徹底的に正しいフォームを身体に叩き込んでもらいました。

その時の様子をSHIMANO Racing様のブログでもご紹介いただきましたので、チェックしてみてください。

[Focus] 冬季合宿終了

 

持久系競技のアスリートにとって、ウエイトトレーニングを取り入れるメリットは非常に大きく、そのメリットは科学的知見によっても支持されています。

 

ただ、メリットは知っていても正しいやり方を身に付ける機会がなかなか無いのが現実だと思うので、今回のような機会をいただけたのは幸運でした。これをきっかけにして、今後もウエイトトレーニングを継続してもらいたいと思います。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

JISSでの契約が終了したら、今回のように数日間でのウエイトトレーニング研修を1つのパッケージとして売り出してみようかしら・・・。

関連記事

#86 『特異的になりすぎない』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー①

    先日「持久系アスリートに対するレジスタンストレーニング」というテーマでセミナー講師を

記事を読む

#224 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第9回「シーズン中のトレーニングについて」

     連載の第9回が、月間トレーニング・ジャーナルの12月号に掲載されています。今回のテーマは

記事を読む

#236 「スクワットの深さと垂直跳び向上効果」の議論に関連したブログの紹介

    今日は人の褌で相撲をとります!表記のトピックについて、最近ブログとツイッターで議論を

記事を読む

#139 【高強度インターバルトレーニング】必読のレビュー論文←無料ダウンロード可能!!

     高強度インターバルトレーニングは比較的短時間でエネルギー供給系の能力(無酸素だけで

記事を読む

#380 来シーズン、バスケBリーグのチームのトレーニング指導がしたい

    私は、4月以降フリーランスのS&C(ストレングス&コンディショニング

記事を読む

#93 『シーズン中もレジスタンストレーニングを続ける』:持久系アスリートに対してレジスタンストレーニングを処方したり指導したりする時のフィロソフィー⑧

    8回に渡ってお送りしてきたシリーズも今日が最終回です。それでは張り切って行きましょ〜

記事を読む

#293 月刊トレーニング・ジャーナル連載記事のまとめ

    月刊トレーニング・ジャーナル連載記事を本ブログに転載していましたが、今日のブログでは

記事を読む

#282 【宣伝】受付開始してすぐに満員になった9月開催予定のセミナー「爆発的パワー向上の科学的基礎」の定員が増えて、再び受付中です

    以前のブログで、9月13日(日)にNSCAジャパン南関東地域アシスタントディレクター

記事を読む

#240 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第12回(最終回)「S&Cコーチとして幸せを感じる時、苦しいと感じる時」

    連載の第12回が、月間トレーニング・ジャーナルの3月号に掲載されています。今回のテー

記事を読む

#236 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第11回「エクササイズ指導で気を付けていることについて」

     連載の第11回が、月間トレーニング・ジャーナルの2月号に掲載されています。今回のテ

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 347今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑