9/2(日) 爆発的パワー向上の科学的基礎セミナー

#496 自主開催セミナー終了後に個別の質問は受け付けないというルール

 

Marcos luiz photograph 292744

 

セミナーを自主開催する時は、基本的にひとりで全部やらないといけないので、効率化を図るためにいろいろと工夫をしています。

#402 はじめてのセミナー自主開催で効率化を図るために工夫したこと

そんな工夫のひとつとして、「セミナー終了後に個別の質問を受け付けない」というルールを私なりに決めています。 

 

 

セミナー終了後に個別の質問を受け付けない理由

①「なんか嫌」だから

私自身、参加者という立場で、これまでにさまざまなセミナーを受講してきました。そして、セミナー終了後に、講師に質問をするため、参加者が行列を作っている光景をたびたび目撃してきました。

べつに講師に質問をすること自体は悪いことだと思いませんし、セミナー中に質疑応答の時間が設けられていない場合は、終了後に質問をするしかありません。だから、それは別にいいんです。

しかし、セミナー中にちゃんと質疑応答の時間が設けられていて、「質問ありますか?」と聞かれた時は誰も手を挙げて質問をしないのに、セミナーが終了した途端に我先にと講師のもとに押しかけ、列を作って個別に質問をしている様子を見ると、「なんでやねん!」と心の中でツッコまずにはいられませんでした。「質問があるんだったら、質疑応答の時間に手を挙げて質問すればいいじゃん!」と。

そういうのを見ていて「なんか嫌だな〜」と思っていたので、自分でセミナーを自主開催する時には、そういうのを受け付けるのはやめようと決めたのです。

 

②セミナー会場の使用終了時間を過ぎてしまうから

セミナーを自主開催する場合、会場も自分で見つけて予約します。

会場使用料を不必要に多く支払うことは避けたいので、セミナー時間と準備・後片付けにかかる時間を見積もって、必要最低限の時間だけ予約を取るようにしています。

したがって、セミナー終了後はすみやかに後片付けをして退出しないといけないため、個別の質問を受け付けることは難しいのです。

もし、セミナー終了後に個別の質問を受け付けると想定して、1時間くらい余裕をもって会場を予約しても、全然質問がなければ、その1時間ぶんの会場使用料が無駄になってしまうので勿体ないです。

 

③個別の質問に答えることをサービスにしているから

私が提供しているサービスのひとつに「個別コンサルティング」があります。1体1形式で、個別の質問にお答えするサービスです。セミナーのように1対多ではなく、マンツーマンなので、そのぶん料金も高く設定してあります。

つまり、「個別に質問に答えること」に値段をつけて対価をいただいているわけです。

セミナー終了後に無料で個別の質問に答えてしまうと、料金をお支払いいただいている「個別コンサルティング」のお客さまに対して不公平になります。

 

 

個別の質問を受け付けない代わりに工夫していること

①セミナー中に質疑応答の時間をもうける

セミナーでお伝えした内容について質問を一切受け付けないのもおかしいので、セミナー中に質疑応答の時間をもうけるようにしています。

また、セミナー終了後に個別の質問は受け付けないこと、そして、その代わりにセミナーの最後に質疑応答の時間を設けていること、の2点をセミナー開始時にお伝えするようにしています。

あらかじめそのように伝えておくことで、参加者のみなさんも心の準備ができるはずです。

「なんかわからないことがあったら、セミナー終わった後に個人的に質問しに行けばいいや」ではなく、「わからないことがあったら、最後の質疑応答の時間に質問できるように準備しておかなきゃ」というある種の緊張感を持って、お話を聞いていただけるはずです。

 

②「個別コンサルティング」というサービスメニューを用意しておく

すでに説明したとおり、私は「個別コンサルティング」というサービスを提供しています。値段も含めて「メニュー」のひとつとしてこのブログ上で出していて、お申込みもブログ上でしていただけるようにしてあります。

このような形で、しっかりとメニューとして「個別コンサルティング」というサービスを用意しておくことで、セミナー終了後に「コンサルティング料を支払ってもいいからどうしても個別で質問をしたい」という方がいた場合に、対応することが可能となります。

また、有料メニューとして「個別コンサルティング」というサービスを提供しておけば、セミナー終了後に個別で質問をしようとする方に対しては、「料金をお支払いいただいて『個別コンサルティング』を受けていただいている他のお客さまに申し訳ないので」とお断りすることもできます。

 

 

まとめ

べつに、「私が自主開催するセミナーにおいては質問するな!」と言っているわけではありません。むしろ、せっかく質疑応答の時間を設けているので、セミナー中はドンドン質問していただきたいくらいです。個別で質問されるよりも、質疑応答の時間に質問をしていただいたほうが、セミナー参加者全員でその内容を共有できるので、はるかに有意義なはずです。

ただ、もし、セミナーを自主開催されている方、もしくは自主開催してみたいな〜と考えられている方で、セミナー終了後に個別質問の行列ができちゃったらどうしよう〜とお困りの方がいらっしゃれば、参考にしてみてください。

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】 

なんかこのミュージックビデオ好きで、たまに見たくなるんですよね・・・。