#17 サッカーのペリオダイゼーション続報


Medium 3039338366

以前のブログで、「サッカーのペリオダイゼーション」に関するセミナーに参加した時の様子を紹介しました。

#9 セミナー報告「『サッカーのピリオダイゼーション』イントロダクションセミナー」

このセミナーで紹介されたレイモンド・フェルハイエン氏の理論を少し詳しく説明しているサイトを見つけました。興味のある方は、下記リンク先で読んでみて下さい。

Jリーグが進歩するために学ぶべき、世界最高のコンディショニング理論

【第1回】 バルサも採用するPTP : http://number.bunshun.jp/articles/-/184118

【第2回】 PTPの2つの基本認識 : http://number.bunshun.jp/articles/-/184121

【第3回】 PTPのメニューと実践 : http://number.bunshun.jp/articles/-/184129

関連記事

#265 「フィットネスー疲労理論」を理解すれば、シーズン中もトレーニングを継続することの重要性が理解できる

    先日、過去のブログ記事(#207 超回復理論 vs. フィットネスー疲労理論)を手直

記事を読む

#24 ウォームアップドリルの分類と順番

    S&Cトレーニング前のウォームアップでは、複数のモビリティドリルやアクチベー

記事を読む

#208 「ハイテクトレーニング」と「科学的トレーニング」を混同するな!

    前回、前々回のブログの続きです。 ブラジルW杯直前の準備期間において、サッカー日本

記事を読む

#43 バーベルエクササイズのウォームアップについて補足説明

    前回のブログで、「バーベルエクササイズのウォームアップセットの1セット目はバーだけで

記事を読む

#150 ウォームアップのチェックリストを作って、それを使おう!

    ウォームアップをルーチン化する 以前のブログで、ウォームアップをルーチン化する事の

記事を読む

#114 【論文レビュー】 ウォームアップで静的ストレッチをしたらパフォーマンスが一時的に低下するけど、その後に動的ストレッチや競技特異的なドリルをしたらマイナス効果が無くなるのか?

    以前のブログで、過去の研究をまとめてメタ分析を実施した論文を紹介し、静的ストレッチを

記事を読む

#36 【論文レビュー】アクチベーションドリル その1

前回のブログでアクチベーションドリルとは何ぞやという事について書きました。今回は、このア

記事を読む

#206 サッカーW杯直前の準備期間におけるコンディション調整の不備について改めて考えてみる

    サッカーW杯で日本代表が期待された成績を出せなかった原因の1つとして、強化担当者は「コンデ

記事を読む

#255 「長距離移動+時差ボケ+ブランク」がパフォーマンスに及ぼす影響を体感しました

    先週、2泊5日という超ハードな日程でブラジル出張に行ってきました。そして今日、帰国後

記事を読む

#266 【月刊トレーニング・ジャーナル記事転載⑨】シーズン中のトレーニング

    月刊トレーニング・ジャーナルに掲載して頂いた記事(河森執筆部分)を転載するシリーズの

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 450今日の訪問者数:
    • 755昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑