#324 RFDに関するレビュー論文が無料で手に入る!

公開日: : 最終更新日:2016/03/24 バイオメカニクス, 宣伝


 

NewImage1

 

RFDはS&Cコーチとしてもスポーツ科学者としても、非常に魅力的なコンセプトです。私も大学院生の時に興味を持って色々と勉強したり研究したりしたものです。RFDは本ブログでも1回登場しました。

#254 RFDを「力の立ち上がり速度」と呼んじゃダメ

 

そんなRFDについての過去の研究をまとめたレビュー論文が発表されました。しかも、Open Accessということで無料で入手可能です。是非ダウンロードして読んでみてください。

Rate of force development: physiological and methodological considerations

 

私はまだ全部読み終わっていませんが、著者はRFDについて多くの研究をしている人たちですし、ザッとななめ読みした限りは、過去の主要な研究がよくまとめられていると思います。

ちなみに、参考文献リストに私が書いた論文が含まれています。自慢です。

 

2016/3/24追記:紹介したレビュー論文の著者達がEuropean College of Sports Scienceという学会でRFDについて講演しているYouTube動画を発見しました。英語ですが興味のある方は是非ご覧ください!

 

 

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

【編集後記】

Vimeoオンデマンドというサービスを使えば、個人で動画等を販売できそうですね。JISSとの契約が終わったら、このサービスを使って動画でも有料で配信しようかと考えています。

 

関連記事

#339 【宣伝】NSCA国際カンファレンスで講師を務めます「ピーキングの捉え方とプログラムデザイン」

    来年の1月29日(日)にNSCA国際カンファレンスで講師を務めます。詳細はこちらです

記事を読む

#300 【継続学習】オススメのセミナー by 加賀さん

    GS Performanceの加賀さんが、新しいセミナーを企画されました。 htt

記事を読む

#184 【宣伝】インタビュー記事が雑誌IRONMANに載りました

     先日お受けしたインタビューの記事がIRONMAN2014年4月号に掲載されています。見開き

記事を読む

#218 【宣伝】セミナー講師を務めます@NSCAジャパン南関東ADセミナー

      最近は宣伝が多いのですが、12月14日にNSCAジャパン南関東地域アシスタントディレク

記事を読む

#293 月刊トレーニング・ジャーナル連載記事のまとめ

    月刊トレーニング・ジャーナル連載記事を本ブログに転載していましたが、今日のブログでは

記事を読む

#359 ストレッチショートニングサイクル(SSC)を使ったほうがコンセントリックonlyよりもパフォーマンスが高いことを説明しているサイトを紹介します

      今日は名古屋で「爆発的パワー向上の科学的基礎」というタイトルでセミナーを行いま

記事を読む

#380 来シーズン、バスケBリーグのチームのトレーニング指導がしたい

    私は、4月以降フリーランスのS&C(ストレングス&コンディショニング

記事を読む

#237 【宣伝】セミナー講師を務めます@NSCAジャパン東海ADセミナー

       3月22日(日)にNSCAジャパン東海地域アシスタントディレクターセミナーで

記事を読む

#284 【書籍紹介】エンデュランストレーニングの科学 −持久力向上のための理論と実践

    今日はオススメ書籍の紹介をします。エンデュランストレーニングの科学 −持久力向上のた

記事を読む

#190 【宣伝】月間トレーニング・ジャーナル連載第2回「レジスタンスエクササイズ中の可動域について」

    先月から始めた連載の第2回が、月間トレーニング・ジャーナルの5月号に掲載されています。今回

記事を読む

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 567今日の訪問者数:
    • 716昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑