#310 【継続学習】継続学習は「磨く」と「仕入れる」の2つをサイクルさせることが重要

    私は、S&Cという業界に身をおいている者として、常に知識やスキルを向上させることを意識しています。S&Cコーチとして進化するか退化するか、二つに一つです。現状維持なんて

続きを見る

#309 ウエイトトレーニングの挙上重量が伸びるスピードはエクササイズによって違う(動員される筋線維の数が違うから)

    ウエイトトレーニングにおいては漸進性過負荷の原則にもとづいて、少しずつ挙上重量を増やしていくことが重要です。しかし、挙上重量が増えるスピードはエクササイズによって異なるので、その点を考

続きを見る

#308 【セミナー】大宮でセミナー講師を務めました「非持久系競技における高強度インターバルトレーニングの活用」

     以前のブログ記事でも告知しましたが、12/13(日)にセミナー講師を務めました。少し体調を崩して喉がガラガラだったので、いつものセクシーボイスをお聞かせできなかったこと、お詫びいたし

続きを見る

#307 1RM Tableが必ずしも全てのエクササイズに当てはまらない理由の1つ:エクササイズの特性(自体重が負荷に含まれるか否か)

    S&C関連のテキストや書籍の多くに1RM Tableなるものが掲載してあります。1RMの◯%が△RMに相当しますよ〜というのを推定できるようになっています。逆に、◯kgで△レッ

続きを見る

#306 【継続学習】トレーニング指導者にもいろんなタイプがあるから、それを把握した上でその人の発信している情報をインプットするようにすると、イイんじゃないかしら?

    トレーニング指導者のタイプ トレーニングを教える専門家にもいろいろなタイプの人がいます。 ここで言う「タイプ」とは、トレーニングという手段を用いて、どのような目的を達成しようと(さ

続きを見る

#305 懸垂をやらせる時は「顎をバーより上に出せ!」と指導しない理由の1つ

2015/11/16 | エクササイズ

    懸垂は、上半身プル動作のストレングスエクササイズの中でも重要な種目です。懸垂のフォームについては、過去にもブログで書きました。 #104 【コーチングキュー】懸垂編:ケガや痛みを防ぎ

続きを見る

#304 ラグビー五郎丸選手が出演したテレビ東京『FOOT×BRAIN』を観た感想

    テレビ東京で放送されている『FOOT×BRAIN』というサッカー番組に、ラグビーの五郎丸選手が出演し、「世界との距離の縮め方」というテーマでお話をされていました。S&Cコーチと

続きを見る

#303 【論文レビュー】腹腔内圧を高めるのに有効なのはどっち? ドローイン vs. ブレイシング

    ウエイトトレーニングをする時にお腹周りをどのように固めて安定させるのか、という議論があります。主に、「ドローイン」と「ブレイシング」という2つの手法が提唱されていますが、私は後者の「ブ

続きを見る

#302 職場のHPにインタビュー記事が掲載されました

2015/10/29 | 宣伝

    まー、タイトルの通りなんですが、現在の勤務先であるJISSのホームページにインタビュー記事が掲載されました。 第13回 ‘細マッチョ’が許せない男 河森直紀(スポーツ科学研究部)

続きを見る

#301 【宣伝】また5時間! NSCAジャパン南関東ADセミナー「非持久系競技における高強度インターバルトレーニングの活用」で講師を務めます

2015/10/27 | 宣伝

    12月13日(日)にNSCAジャパン南関東地域アシスタントディレクターセミナーで講師を務めます。場所は大宮です。詳細はこちらで、申し込みはこちらから。 今回は「非持久系競技における高

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 201今日の訪問者数:
    • 662昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑