#300 【継続学習】オススメのセミナー by 加賀さん

    GS Performanceの加賀さんが、新しいセミナーを企画されました。 https://www.facebook.com/gsperformanceineitai/posts/4

続きを見る

#299 バスケ選手みたいに背が高くて大腿部の長いアスリートのウエイトトレーニングについての考察

    今の職場での契約も来年度で終わるので、その後はバスケチーム等を指導したいな〜と思っています。そこで、バスケ選手のように背の高いアスリート(特に大腿部が他の部位と比較して長いアスリート)

続きを見る

#298 【継続学習】継続教育の手段として「他のS&Cコーチの指導を見学させてもらう」のはオススメだけど・・・

    最近、自分の書いたブログ記事や雑誌原稿を見直して勉強をしています。で、S&Cコーチとしての継続教育という記事を読み返していて思ったことを今日は書きます。   他のS&

続きを見る

#297 エクササイズ指導やプログラムデザインといったスキルも重要だけど、考え方も重要

    S&Cコーチに必要な2大スキルは「エクササイズ指導」と「プログラムデザイン」です。まずはこれを身に付けないと始まりませんし、常に磨き続ける必要があるスキルです。しかし、この2つ

続きを見る

#296 身体的特徴がスクワットのフォームに及ぼす影響

    スクワットのフォームには身体的特徴が大きな影響を及ぼします。「身体的特徴」と一言で言ってもいろいろありますが、今日お話するのは「各セグメントの長さの比率」です。   身体的特徴とス

続きを見る

#295 レジスタンスエクササイズ実施中にアスリートに声をかけるタイミングについての考察

2015/10/05 | コーチング

    アスリートがレジスタンスエクササイズを実施している時に、動作にエラーが見られて、それを修正するために声がけをするタイミングはいつが良いかについて考えてみます。   声がけのタイミン

続きを見る

#294 【論文レビュー(私の修士研究)】ハングパワークリーンを30〜90% 1RMの負荷でやった時のパワー発揮とPmax Load

2015/10/02 | 論文レビュー

    私がオーストラリアの大学院博士課程に留学していた時にやった研究については、過去に紹介しました。 #183 【論文レビュー】スプリント加速能力は、地面反力の力積の水平成分と関連がある

続きを見る

#293 月刊トレーニング・ジャーナル連載記事のまとめ

2015/09/23 | 宣伝

    月刊トレーニング・ジャーナル連載記事を本ブログに転載していましたが、今日のブログではそれらをまとめてリンクを貼っておきます。自分で久しぶりにいくつかの記事を読み返してみて「我ながら良く

続きを見る

#292 できるだけ重い重量を挙げるためのフォーム vs. できるだけ健康的に効率よくトレーニング効果を上げるためのフォーム

    以前のブログで、スクワットにおける各筋群の動員についての論文を紹介しました。 #267 【論文レビュー】スクワットではハムストリングより大殿筋と大腿四頭筋(大腿直筋以外)を優先的に使

続きを見る

#291 多関節エクササイズ中心にトレーニングするのが原則だけど、別に単関節エクササイズをやっちゃダメと言ってるわけじゃないんだから♡

    最近はブログ閲覧数も増えてきて、たくさんの人に読まれているプレッシャーが無意識にあり、ちょっとブログでの言葉遣いが優等生すぎて遊びがなくなっていたかもしれないと反省し、今日のブログタイ

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 166今日の訪問者数:
    • 938昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑