#330 【継続学習】「ムーブメント・トレーニング・ファンダメンタルズ Level 1」を受講した感想

     前回のブログでも書いたように、1月から3月にかけての毎週水曜日に「ムーブメント・トレーニング・ファンダメンタルズ Level 1」という全10回のセミナーを受講していました。講師はア

続きを見る

#329 第4四半期の水曜日はかなりハードなスケジュールで自己研鑚に励みました

    私、シフト上、水曜日は基本お休みなのですが、この1月から3月までの3ヶ月間はかなりハードな水曜日を過ごしました。というのも、シリーズ物のセミナーを1日に2つ受講していたからです。

続きを見る

#328 Training Load Monitoringについての無料動画をご紹介!

    「Training Load Monitoring」が流行りです。日本語で言うと「トレーニング負荷モニタリング」でしょうか?「負荷」しか日本語になってないけど・・・。 要するに、トレ

続きを見る

#327 トレーニング効果が競技成績向上に結びつく実感を得るのにかかる時間

    アスリートのトレーニング指導を開始してから、そのトレーニング効果が競技成績向上に結びついてきたな〜と実感を得られるまで、どの程度の時間がかかるものでしょうか?   週単位?月単位?

続きを見る

#326 ランジ動作では『直立型』を目指すけど、場合によっては「上体を少し前傾させろ!」と指導することもある

     前回のブログの続き・補足を書きます。   『直立型』は絶対!? まず、前回のブログで書いたとおり、ランジ動作では意図的に上体を前傾させずに『直立型』を目指して指導しています。し

続きを見る

#325 ランジ動作で、上体を前傾させるべきか直立に保つべきか?

     基本的に、私がアスリートにランジ動作(例:フォワードランジ、リバースランジ)をやらせる場合、一番鍛えたいのはケツ(大臀筋)です。もっと言うと、深い股関節屈曲角度からケツを使って股関節

続きを見る

#324 RFDに関するレビュー論文が無料で手に入る!

    RFDはS&Cコーチとしてもスポーツ科学者としても、非常に魅力的なコンセプトです。私も大学院生の時に興味を持って色々と勉強したり研究したりしたものです。RFDは本ブログでも1回

続きを見る

#323 S&CコーチとしてExcelを使いこなしたい人は要チェックな教材(ニュージーランド訛りの英語だけど・・・)

    S&Cコーチにとって、Excelは重要なツールです。プログラム作成や測定データの分析・管理等には欠かせません。ExcelスキルとS&Cコーチとしての能力は比例するわけで

続きを見る

#322 現役アスリートに参考にしてもらいたい、トレーニングに対するプロ野球日本ハム大谷選手の考え方

      今日はプロ野球日本ハムの大谷選手のインタビューを紹介します。まずは下記リンクから記事を読んでみてください。「15の質問」とあるように、質問内容は多岐にわたっていますが、私が取り上

続きを見る

#321 やっぱりウエイトトレーニングを競技の動きに近づける必要はない

    今日もMovement Fundamentalsセミナー終了しました。帰りのバスの中で考えたことをつれづれと書きます。自分の頭の中で整理したことを忘れないように備忘録として。  

続きを見る

  • 河森直紀(かわもり なおき) PhD, CSCS

    1979年10月17日 神奈川生まれ 埼玉育ち
    ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。

    • 348今日の訪問者数:
    • 1184昨日の訪問者数:
PAGE TOP ↑